ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

まじすか!?⑥

「天下人」路線?
コヒ1

ソフトバンクCMで、
「総理大臣になったゴルゴ13」を
演じた小日向さん・・・



コヒ2

夏の新ドラマ
『グ・ラ・メ!』でも
「総理大臣」役。



コヒ4
『まれ』ではカリスマ・パテシェエ、
『Dr.倫太郎』では大学病院の理事長。

なんか、最近
トップリーダーの役が多いなぁ、と。





これぞTBS。
ピラミ1
出演者の暴露により、
過激な“編集”が明らかになった
『ピラミッドダービー』。

んー…でも、
TBSなら「さも、ありなん」っていうか。
ピラミ2
『さんまのからくりTV』でも、
似たようなことやってたし。

強引な編集、
ハプニング込みの台本・・・。

ピラミ3
「叩かれがちなテレビ局」というと。
フジテレビが
標的にされやすいけど。

でも、
いちばんタチの悪い局って
ピラミ4TBSだと思いますよ。

こういう時、頭を下げるのは、
いつも局アナ。
プロデューサー、ディレクターが
出てきて、謝罪すべきでは?






えっ?テレビ出れんの!?
インデ1
シレッと『Mステ』に
出演したゲス極・川谷。

「ゲス極」でなく
「 indigo la End 」としてだけど。

インデ2テレビからは事実上の
永久追放かな、と思ってたんで
ちょっと意外。

ベッキーはいまだ、
地上波に戻れてないのに・・・







ついに炸裂した「居反り」。
宇1


トリッキーな相撲で
注目を集めている宇良。


宇2
足首を痛め、
イチかバチかで
「居反り」という
高難度の投げ技を
仕掛けるも失敗。

宇3先場所は10勝、
今場所は11勝。

幕内昇進も、
そう遠くはない!?







まさかの自滅。
先場所の白鵬VS勢
勢1

昨年あたりから
多くなった
白鵬の「かち上げ」。


勢2


完全にヒジ打ち。



勢3


勢、一撃で沈む。





今場所の白鵬VS勢
勢4


「あっ!かち上げ、来る!?」
って感じで腰が引ける勢。


勢5

すると、
何もしてないのに
突如、腰砕けになる横綱。


勢6

足の親指が、
引っかかった感じになり
「つんのめった」と。


勢7
勝手に倒れた白鵬を見て
戸惑い気味の勢。

「横綱、大丈夫っスか?」
みたいな。








嘉風、五郎丸になる。
嘉風

五郎丸の
ルーティンを取り入れた
嘉風ww




中年力士の星・嘉風がカッコよすぎる件。
嘉2
昨年から好調の嘉風。

アラサーの“覚醒”に、
北の富士さんも
「どうしちゃったんだろうねぇ…」と
驚きを隠せない。
嘉1
体は小さい方だし、
必殺技があるわけでなし。

なんといっても34才。
幕内で年上なのは、
兄弟子の豪風(37才)だけ。
殊勲
さすがに三役を
キープするのは難しいものの
存在感を見せている。

今場所も2ケタ勝利だし。



嘉風のポイント①
嘉3

必ず両手をしっかり付く。

小賢しい、
駆け引きはしない。



嘉風のポイント②
嘉4
立ち合いで
「変化」はしない。

格上でも大型力士でも、
真っ向勝負、あるのみ。



嘉風のポイント➂
嘉5
とにかく動いて動いて
自分の形に持っていく。

ドデカイ逸の城を
寄り切ってしまうことも。




先場所の「白鵬」戦
嘉6


強烈な「かち上げ」を
食らっても ひるまない。


嘉7

えげつない「張り手」を
もらっても、絶対
後ろに下がらないのであります。


嘉8
熱くなった白鵬が
最後は土俵下に投げ落とす、
という荒々しさ。

取リ組み後「嘉風関のスピードに
触発された」という横綱。
嘉9
毎場所、
流血したり
青アザつくったり。

一番、一番、完全燃焼。




今場所の「日馬富士」戦。
嘉11
前へ前へ出て来る
嘉風に、
三沢光晴ばりの
エルボーを連打する日馬富士。


嘉12


それでも嘉風は
一歩も引かないのであります。


嘉13


シビレを切らした横綱、
思わず引いてしまう。


嘉14

そこを
一気に出た嘉風が
引き落としで勝利。


嘉15

毎場所、顔は傷だらけ。

それでも本人は「土俵に
上がれることが喜び」です、と。




天風
今場所は、
弟弟子の天風が
十両で初優勝。

尾車親方もお喜びでしょう。



スポンサーサイト
  1. 2016/07/25(月) 20:00:00|
  2. テレビ