ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

「新語・流行語」に選ばれなかった大賞⑤

「新語・流行語大賞」の闇。
新流1
毎度のことながら
「なぜアレが入ってない?」
「なぜコレが入ってる?」
…といった疑問の声が。

でも去年に比べればマトモかな。
新流3大賞が「爆買い」
「トリプルスリー」だったからね。

「爆買い」って、もっと前に
ブーム化してたろ。
しかも、一部の中国人によるものだし。

新流4「トリプルスリー」にいたっては
「何?それ」レベルのマニアック・ワード。

ヤクルト・山田が、今年も
トリプルスリーを達成したけどさ。
世間一般では
全然、話題になってないやん。
新流6
“野球”ジャンルから、
どうしても入れたいんなら
「大谷翔平」にしたら。

今年の、野球界の話題は
ほぼ、大谷の独占じゃん。
新流8
「えっ?人名が流行語?」
…という反発があるかもしれません。
だったら、「君の名は。」
どうなんだ、って話ですよ。

あれは今年最大の
新流9“ヒット商品”ではあるけれど。
「君の名は。」という題名が
一人歩きして、流行ったのか?と・・・

まぁ、こうやって外野が、
いくらガチャガチャ言ったところで
決めるのは主催者だからね。
新流5
「新語・流行語大賞」というのは
自由国民社のモノ。

国民投票で決めるワケでなし。
「自由国民社」と「審査員」の
嗜好で決まるものっしょ。
新流17
今年は「ポケモンGO」
本命視する声が多いけれど。

わかりませんよ~。

審査員の やくみつる、
ポケモンGO、大っ嫌いだしww







「新語・流行語大賞」は、安倍政権がお嫌い?
新流13
ここ2~3年、
「新語・流行語大賞」には
政治的な意図を感じる。

2014年の大賞に
「集団的自衛権」は不自然すぎる。
新流14
あの頃、世間一般は まだ
「集団的自衛権?何、それ」状態だった。

だからこそ、
世間に注目させるため
新流18大賞に選んだのではないのか。

「選者」側の言い分としては
「流行語ではなく、新語として選んだ」
「戦後日本を大きく変える、
重大な出来事だ」…って感じだろう。

そもそも審査員に、
新流15「アベ嫌い」の鳥越俊太郎や
「サンデーモーニング」御用達の
姜尚中がいるし。

なお2014年は、
以下のワードもノミネート。
   ↓
新流16「限定容認」
「積極的平和主義」
「壊憲記念日」


翌2015年は、
さらにアベ嫌いが加速。
これでもかと「反アベ」語を
新流25ノミネートしている。
   ↓
「アベ政治を許さない」
「I am not ABE」
「戦争法案」
「とりま、廃案」
「自民党、感じ悪いよね」
新流29「国民の理解が深まっていない」


驚いたのは、国会で
安倍首相がポソッと発言した
「早く質問しろよ」まで入れている。

確かにあれは 
新流26安倍政権の傲慢さが
にじみ出た瞬間だったと思う。

しかし「流行語大賞」に
ノミネートするほどのワードだろうか。


新流19で、今年のノミネートを見ると
「この会社は、
つくづく安倍首相のことが
嫌いなんだなぁ…」と。

「安倍マリオ」
除外されている、というねww

今年のハロウィーンで、
新流20マリオのコスプレが多かったのは
安倍マリオの影響と言われてるのに。

そして、あれだけ
物議をかもした「二重国籍」
入ってない不自然さ。

新流21
今年の
「新語・流行語大賞」について
編集部が取材に答えてたけど。
「保育園落ちた日本しね」
お気に入りみたいよww
「トップ10」には入るんじゃない?




スポンサーサイト
  1. 2016/11/30(水) 20:00:00|
  2. トレンド