ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

【逃げ恥】 「火10」 ガラスの天井を破った ガッキー無双

TBS、呪われたドラマ枠「火10」
真白


堀北真希
『まっしろ』5.8%


弁1


深田恭子・寺島しのぶ
『女はそれを許さない』6.2%


14夏ド13


水川あさみ
『東京スカーレット』6.5%


せいせい1


武井咲
『せいせいするほど、愛してる』7.9%


コンシェ


西内まりや
『ホテルコンシェルジュ』8.0%



出来


『重版出来』8.0%



マザゲ1


木村文乃
『マザー・ゲーム』8.8%


逃げ00


深田恭子
『ダメな私に恋してください』9.5%







やはり、我らのガッキーは強かった。
逃げ3
TBS「火曜ドラマ」の
平均視聴率は常に1ケタ。

これまで
数多くの人気女優たちに
恥をかかせてきた「魔のドラマ枠」だ。
逃げ1
そして、この「火10」に
ガッキーが駆り出され…。

初回は、どうにか10%超え。
これまでのドラマ同様、
ジリジリ下がるのかと思いきや。
逃げ2
視聴率はずっと右肩上がり。

「見逃し配信」は
新記録を打ち立てた。

ガッキーが
逃げ6ついに「低視聴率枠」の呪いを
解いたのである。

若い世代を中心に、
ネットで クチコミ的に
広まっていったのは
『君の名は。』に通じるものを
逃げ12感じる。

「逃げ恥」ヒットの要因は、
いろいろあるけれど。

とにかく、やることなすこと
すべてがうまくいったな、と。
逃げ11
キャスティング、脚本、音楽、
パロディ演出、
SNSを活用した宣伝、
クックパッド等とのタイアップ・・・・

切れ目のない「安打」が続いてる感じ。
逃げ8
唯一、ハズしてるのは
日産のイケメンCMぐらいか。


視聴率が
右肩上がりとはいえ。
逃げ9ずっと20%超えの
「ドクターX」には及ばない。

しかしながら、
数値に現れない魅力が
このドラマにはある。

逃げ7ドラマ作りの在り方の
“潮目”を変えたと言ってもいい。

「半沢直樹」以来の
エポックメイキングだと思う。








スポンサーサイト
  1. 2016/12/07(水) 20:00:00|
  2. ドラマ