ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

【逃げ恥】 ~みくりの妄想とパロディワールド①~

情熱大陸
大陸1
第一話は、いきなり
“情熱大陸”モードから始まった。

みくりに妄想癖があり、
しょっちゅう
自分を「主人公」にした状況を
大陸2頭の中で思い描いており。

ドラマの番宣でガッキーが
「ある番組のパロディーがある」
ってなことを言ってたので。

コレだったのか、と。
逃げ9
『情熱大陸』は、過去にも
よくパロディに使われてきた。
そういう意味では、
目新しいわけではないが。

TBSなので
大陸3リアル・ナレーターを
使えたのは大きい。

ホンモノの窪田さんの
ナレーションでやられると
笑ってしまう。

大陸4パロディものは
「音楽」の効用が大きいね。

聞き慣れた
テーマ曲がかかると
一瞬で“その世界”が
構築される、っていうか。
大陸5
『逃げ恥』には、ふんだんに
パロディ要素が盛り込まれている。

そのチョイス、加減が絶妙なのも、
支持されてる要因のひとつだろう。

大陸7
またディテールの
細かさも凄い。

1分に満たないようなシーン、
ちゃんと映らないような箇所も
大陸9キッチリ作り込んでいる。











NEWS23
n231
n232

n233

みくり妄想の中で
『NEWS23』がww


n234
まるまる同じだと、
視聴者に
ホントの『NEWS23』と
誤解を与えるおそれがあり。

タイトルデザインや
n235セット、出演キャスターは
変えている。











プロフェッショナル 仕事の流儀
プロフ3

プロフ1

『情熱大陸』からの流れで
『プロフェッショナル』モードに
なることも。

黒バックに文字が浮かび、
プロフ2ピアノの「ポーン」という
音が入るだけで、
誰もが「ああ、あの番組だ」と
認識できる、というね。








朝まで生テレビ
アサマデ1

アサマデ4






アサマデ2


みくりの実家で、
『朝まで生テレビ!』風に
「働く女性の育児問題」を討論。

アサマデ3
「いっそのこと、
高校生の頃に産んでしまえば」と
あいかわらず、
突拍子もない発想を
繰り広げる みくり。







ザ・ベストテン
ベスト1

ベスト2
これも
TBSだから使える
ホンモノ素材。

「森山みくり・心のベストテン」と
ベスト3称し。
みくりの心に響いた
言葉のランキング。

出勤前、平匡に
「今日はちゃんと先に寝てください」
言われ。
ベスト4
その思いやりある言葉に
みくりは陥落。

ドラマを見てない人には、
「なぜ、こんな言葉にキュンとするの?」と
なるだろう。
ベスト5
その他にランクインしてるのは
「下は冷えます」

これは、遠慮して床に座ってる
みくりに対し、ソファーに座るよう
促した言葉。
ベスト6

キメキメのセリフではなく、
「なんでもないような一言」で
キュンとさせる、というのは
今までのドラマに
なかったように思う。






「みくり・心のベストテン」に、
なぜ「バニラ」がランクインしているのか
         ↓

バニラ1

会社で風邪をうつされ。

発熱し、ダウンして
しまった平匡。

バニラ2

みくりに
「何か買ってきましょうか」と
聞かれ、
「薬とカップアイス」を所望。

バニラ3

みくりは、気をきかせ
アイスを2種類、用意。

バニラorチョコ

バニラ4



平匡「・・・・・バニラ…」


バニラ5


母性本能が
くすぐられてるような
みくり・・・


バニラ6


アイスを食べる
30半ばのオッサンww


バニラ7

みくり「普段、クールな男が
    弱ってる姿・・・
           萌える!」








異論!反論!OBJECTION
異論1
かつて
「NEWS23」の中でやってた
街頭インタビューのパロディ。

さすがに、
異論2ネタとしては古過ぎる。










スポンサーサイト
  1. 2016/12/18(日) 20:00:00|
  2. ドラマ