ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

【逃げ恥】 ~ラブストーリーはサイドメニューに~

もう、「往年の恋愛作家」の時代じゃない。
運命1
近年、
オーソドックスな恋愛ドラマが
減少していく中。

NHKだけは、
ラブストーリーものを
運命3続けている。

ラブストーリーっつっても、
主人公は
40代のおばさんなんだが。

で、昨年の冬ドラマの主演は
運命5原田知世&斉藤工。

コドモの頃、
契りを交わした2人が
オトナになって
運命の再会、みたいな。

運命6「男」は新進気鋭のデザイナーでさ。
なんかもう、
気恥ずかしくなるような
設定なんだよなぁ…

やっぱ、熟年喪女の
妄想を満たすには、
運命2ベタなメロドラマがいんだろうか。

とはいえ、こういうのが
ドラマの主流になる時代じゃないし。

『逃げ恥』のヒットを、
北川悦吏子や柴門ふみは
14夏ド6どう受け止めたんだろう。

「もう、私らの出る幕じゃないな…
老兵は過ぎ去るのみ」と
勇退する気持ちになったか否か。








「ラブコメ」の中の
「王道ラブストーリー」。

ゆり子19
『逃げ恥』では、
「みくり&平匡」の物語と並行して
「百合&風見」の恋模様も描かれている。

視聴者によっては
「百合&風見」の方が気になる、
百合15という方もいたようで。

「みくり&平匡」は主人公なので、
なんだかんだ言って
ハッピーエンドになるんだろう、
という見通しが立つ。

ゆり子20しかし「百合&風見」の方は、
結ばれずに終わる可能性がある、と。

考えてみると、
「百合&風見」のエピソードは
ラブコメではなく、
王道ラブストーリーだった。
百合1
「出会いは最悪。
でも、知り合っていくうちに
相手の良さがわかってくる」
…という展開は、
王道中の王道じゃないですか。

百合2百合と風見で
こんなやりとりがありました。
       ↓
風見「百合さんて、おごられるの
   嫌いそうだから。僕が払います」


百合「生意気な甥っ子」
百合4
風見「甥なら、おばさんて
    呼んだらいいですか?」


百合「呼んだら殺す!」

       ↑
この感じって、まるで
百合16トレディードラマ全盛時のような。
けど、時代錯誤な感じでもなく。

たぶん「百合&風見」が
ドラマのサブ的要素だから、
いいのだと思う。
ゆり子29ラブコメの中に、
アクセントとして
シリアスっぽいラブストーリーが
挿入されている、と。

もし「百合&風見」を
主人公にしたドラマだったら、
ここまで支持されてなかっただろう。


スポンサーサイト
  1. 2017/01/08(日) 20:00:00|
  2. ドラマ