ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

【逃げ恥】 ~ちょっとマニアックな話~

実は、オープニングは2種類。
マニ1
「タイトル」を
みくりが見上げるのですが。

この時の表情の
バージョンは2つありました。


タイプA
マニ2

タイプB
マニ3




実は「未公開カット」をCMで使用。
2人が初めてハグをした時。
マニ4
みくりは「ハグする時間」について
“カウント1、2、3”と
プロレスみたいなことを言う
シーンがあり・・・


マニ5
←で、こちらは番宣CMで使った映像。

「カメラの位置」が、本編と違うのが
おわかりいただけると思います。




服選びに迷うみくり。
マニ6
夜、平匡と
外食することになり。

初デートということで
みくりは何を着て行こうか
…と悩むシーン。
マニ7

←顔アップのカット。

これは本編では
使われていません。





実は本物。
山5
度々、出てきたバーのシーン。

この時、古田新太が
飲んでたのは
本物のお酒でした。






実は蕎麦好きだった、みくり。
飯11
ドラマの中で、二度
「お蕎麦」のシーンが出てきます。

ひとつは、平匡の地元の
名物「瓦そば」。
飯19
もうひとつは、平匡がお土産で
買ってきた生そば。

で、設定として
みくりは「蕎麦好き」なようで。

第1話で出てきた
飯12みくりの「就活の履歴書」には
こう書かれてました。
     ↓
貴社はもぐもぐ蕎麦という
今までこの世になかった新しい商品で、
世界の食文化を変えた会社であり、
私も もぐもぐ蕎麦のような
飯24世界の文化にインパクトを
与えるような商品を
開発したいと思っています。











実は家事好きじゃなかった、みくり。
みくり18


「家事代行」で、初めて
平匡のマンション来た日。


マニ11
平匡は、前の家事代行を
クビにした理由を
「四角い部屋を
丸く履くような人だった」
と・・・



       ↓
マニ10平匡との「会議」で、
仕事だからキッチリ
掃除していた、と言うみくり。
でも本当は几帳面ではなく。

「四角い部屋を丸く履く」タイプ
であったことを告白。





百合の猫かわいがり。
おば1

みくりがいたおかげで、
母親気分を味わえていた、
という百合。



おば2

みくりに会うと、つい
髪をワシャワシャしてしまうので
あります。


おば3











みくりの「俳句好き」は母の影響か。
マニ12

温泉旅行の宿にて。

一応「勝負下着」を
持ってきてたのですが・・・

マニ13曇った鏡に一句書きます。

あたらしき 
 下着むなしい
        秋のあさ





マニ14
平匡の気持ちが掴めず
悶々と・・・

そこで一句。

つつましい
マニ15  女だったら
      良かったの?


書いてはみたものの
「季語がない…」と。



実は母も・・・
マニ16
両親が古民家を購入し、
引っ越すことに。
戸惑うみくりに対し母は・・・
「いつまでも あると思うな 親と家」
一句読み。で、「季語がない」と言う。






ガッキーの機転。
曇り1
メガネが湯気で曇ってしまい。

ガッキーが、アドリブで
レンズを拭くも。
その場面は使われず。


曇り3その「代わり」と言ってはなんですが。

ギョウザを作る時、
片栗粉がメガネに付き
みくりがふいてあげる場面が
挿入されました。






何気にエロかった、あの場面。
口腔
虫歯の治療で、
ガッキーの口腔が。

「口の中」の映像って
なんかエロい。




ゴム1

2人がついに
「朝まで一緒に」となった時。

みくりは、
落ちた輪ゴムを拾い・・・
ゴム2
みくり「平匡さんが
   持っているとも思えないし…」


ガッキーに、なんて
セリフ言わせるんだww






日テレで「逃げ恥」パロディ。
マニ8
新ドラマ
「スーパーサラリーマン佐江内氏」にて。

ひとりカラオケで、
「恋ダンス」を踊る。

マニ9
壁に
「火曜日はハグの日」
という張り紙が。

※「ハグ」→「ハンバーグ」割引







原作者の夢叶えたろかスペシャル。
森山24
作者の海野さんは、
もしも「逃げ恥」が実写化されるなら。

みくり役はガッキーが
いいなぁ…と思っていたそうです。

森山25で、実際そういうことになっちゃって
ビックリポン、と。

TBSとしては
「続編を作りたい!」と
思ってるでしょう。

「先生、続編書いてください!」みたいな。

けど、ドラマ化するにあたり、
「ストーリー」が溜まるのは
何年か、かかるでしょ。
森山26
だから「逃げ恥2」計画は
現実的じゃない。

というか、
あの「終わり方」であれば
続きを作る“意味”はないと思う。









スポンサーサイト
  1. 2017/01/28(土) 20:00:00|
  2. ドラマ