ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

先取り流行語大賞 ~冬の章①~

マネキン・チャレンジ
マネキン1
欧米のスポーツ選手など
著名人らによって広まる。

なんか
「アイスバケットチャレンジ」に
似てる気がする。
マネキン4“セレブのお戯れ”感がね。
いちばん盛り上がってるのは、
やってる本人だし。

こういうの見せられても
「で?」って感じ。





アパホテル
アパ2
アパホテルの会長が書いた
「南京事件」本を
ホテルの客室に設置。

これを知った中国サイドが反発するも、
アパホテルは態度を変えず。
アパ1
また袴田吉彦の元愛人が、
「逢引きの場は
いつもアパホテルだった」と
明かしたことでも注目された。

元愛人は「1泊7000円のホテルだなんて、
アパ3ずいぶん安く見られた」と。
いや、会ったその日に
持ち帰られてるし、
じゅうぶん安い女だと思いますけど。
あと、この人
「バツイチのシンママ」だそうで。
いろんな意味で痛い。




野生の勘
野生1
あれだけ女性問題で
痛い目に遭ったのに。
まったく、
懲りてなかった狩野英孝。

『週刊文春』の取材で、
野生3相手の少女が「年齢を偽っていた」のは
裏が取れている。
少女の両親も“了解”済みだし、
謹慎する必要はあったのかな。

「五股」騒動の時、
「こいつ、女なら誰でもいいのか?」的な
野生5見方をされてましたが。

今回の相手でハッキリしたわ。
「メンヘラ系」が好みなんだと思う。
「狩野と付き合ったことがある」と
暴露したAV女優も、
そういう気質だったみたいだし。





家政士
家政1
厚労省認定の新・資格。

料理、掃除、裁縫など
家事全般のスキルが求められる。

「看護婦」「保母」が
家政2「看護師」「保育士」と
なったように。

「家政婦」が
NGワードになる日が来る?






廃墟ツアー
廃墟

地味にブーム化してる模様。

うーん、楽しいかね?





千眼美子
千美1
この騒動は、教団にとって
プラスに働くのだろうか。

広告塔っつっても、彼女は
「石原さとみ」ではないのだよ。




35億
ブルゾン1
女芸人の新鋭、
ブルゾンちえみのキメ台詞。

「男は星の数ほどいる」的な
ニュアンス。

ブルゾン2ブルゾンについては
「発展途上芸人」って感じ。
まだ、キャラが
こなれてない、っていうか。

ネタ中の、
喋りのテンポの悪さが気になる。
ブルゾン3動き(身のこなし)もぎこちないし、
太り方も中途半端。

“35億”を川口春奈がやった時、
本家を軽く超えてしまったし。


ブルゾン5ネタ的には、決して
目新しいものではなく。

椿鬼奴の「セクシー講座」に似てる。
「いい女の定義」みたいなヤツ。

ブルゾン7「男を2人、はべらせる」のは
渡辺直美がやってることだし。

ていうか、
ブルゾンのネタを
渡辺直美が完コピしたら、
すげークオリティーになりそう。




スポンサーサイト
  1. 2017/02/22(水) 20:00:00|
  2. トレンド