ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

どっちなんや?②

特殊部隊VS情報分析官
アサシン1

世界を震撼させた
マレーシアでの暗殺事件。





元・特殊部隊の人が、犯行の映像を解説・・・
アサシン2
接近する時、スピードアップしている。
それは、
いちばんやってはいけない動き方。
    ↓
急に近づかれると、相手は
反射的に身構えてしまうから。
アサシン3
現場を去る時も、足早になっている。
プロは「ペース」を変えない、と。

結論:素人っぽい。


   

元・自衛隊の情報分析官は・・・
アサシン5
近づく素早さ、布をかぶせる早さ。

事を終えると、何事もなかったように
スーッと消える。
    ↓
綿密な打ち合わせと予行をやっている。
アサシン6


結論:軍人。
   それも長く鍛えられた人間。








週刊現代VS週刊新潮
コイケ総理1

次期首相として、小池さんを
猛プッシュする「週刊現代」。

「歴代最強の都知事」
「国民も期待している」と。



コイケ総理2
こちらは「週刊新潮」。

石原元知事にインタビュー。

「小池は総理の器じゃない」
「リーダーシップもアイディアもない」と。

コイケ総理3同じ週で「小池総理」論ww
「現代」と「新潮」で
打ち合わせでもしたの?

ていうか、知事になって間もないのに、
「次期総理」云々、騒がれてもなぁ…
小池さんも迷惑でしょ。



コイケ総理4

約40年前のお2人。

こんな形で
対立する日が来るとはねぇ。



コイケ総理5

みんな、総理大臣を目指してる
蓮舫代表のこと、忘れちゃいないかい?





ちなみに・・・
月光
左は「週刊現代」。
弊社(講談社)から
村主章枝の写真集、出します、と。

右は「週刊新潮」
村主の写真集発売をグラビアで紹介。
敵に塩を送ってんのか?






文春VS文春
シムズ1
「ノーベル経済学賞」のシムズ氏。

「2%の物価上昇を達成するまでは、
消費税増税すべきではない」
と提言している・・・



「文春」で連載している宮崎哲弥さんのコラム。
シムズ2


シムズ発言を支持。





同じ号の「文春」の別記事では・・・
シムズ3

シムズ理論を“暴論”と一刀両断。

どっちの言い分が正解なんだよww





スポンサーサイト
  1. 2017/02/21(火) 20:00:00|
  2. あの騒動