ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

先取り流行語大賞 ~冬の章②~

ベターッと開脚
開脚1
出版業界で
「小説が売れなくなった」
と言われて久しく。

今の売れ線は
「健康」か「自己啓発」っぽいのか
開脚2どっちかでしょ。

で、売るために大事なのは
「切り口」なんだな、と。

この本、内容的には
フツーのストレッチ本だし。
開脚3それに
「開脚」という付加価値を
付けたことが、
見事に功を奏したわけで。





開脚4
「関脚本ヒットに続け」と
ばかりに出された“筋膜リリース”。

うーん、キャッチーさに
欠ける気がする。





パクチスト
パクチ1
パクチー専門店が出来たりと、
ジワジワ広がりを見せており。

だからとって「パクチスト」って…。

「~スト」って表現、
「ハルキスト」以来のような。
パクチ2
日本では、岡山県が
パクチーの生産に力を入れており。

日本人向けに、
マイルドな味なのが売りである、と。

パクチ3でも、どうなんだろ。
パクチストたちは、あの
クセのある風味が好きなのであって。
マルイド・パクチーを
認めてくれるのでしょうか。







スモークフリー
煙草1
東京五輪2020に向け、
「公共の場での禁煙」が
提唱されており。

「受動喫煙」防止のためだ、と。
世界的に見ても
煙草2スモークフリーな国は多く。
「日本もそうなれ」と。

まぁね、グローバルゼーションって、
こういうことなんだろうな、と。

「グローバル」ってね、
煙草3“多様性を認めない社会”のことだと思う。

統一規格に合わせ
“均質化”させていく、というね。

欧州各国では
「もう、そういうのがしんどい!」
煙草4っていう不満が爆発して、
「EUルール嫌い」が増えてるみたいだし。

そういう意味では、日本なんて全然、
グローバル向きじゃないだろう、と。
「温泉マーク、改訂」騒動が、
それを表してると思う。






液体ミルク
液体乳1
近い将来「液体ミルク」が
解禁される日が来るようです。

液体ミルクの必要性が
強く感じられたのは、
東日本大震災の時。
液体乳2
熊本地震でも、
海外から緊急輸入されました。

また液体ミルクがあれば
父親が育児参加しやすくなる、と。






死後離婚
死後2
夫の死後「離婚届け」を
出すケースが増えている、と。

主な理由は
「夫の親族」と縁を切りたい、
ってのがあるようで。
死後1
これに対し「だったら、
生前に離婚したら?」という声も。

「一周忌」とか、
法事はどうするんでしょうね。



死後3
「死後離婚」に似た現象が、
「夫と同じ墓に入りたくない」というの。

これに対しても
「だっらた離婚したら?」と。
まぁ、離婚したくても
死後5離婚できない事情があるのでしょうが。

じゃあ、「自分の墓」はどうするのか?
というと。
「共同墓」に埋葬してもらう、と。

でね、「女性限定の共同墓」があってね。
死後4
「知らない男の人と、共同はイヤ」だ、と。

なんか
「女性専用車両」みたいな話に
なってんなぁ…。




スポンサーサイト
  1. 2017/02/23(木) 20:00:00|
  2. トレンド