ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

2017冬のドラマ評 ~フジの悪癖、健在なり~

問題の3
今に始まったことではありませぬが。
フジのドラマの悪いとこは、
「流行り」に安易に飛びつくところ。

ツイッターが普及し始めた頃に、
いち早く“ツイッタードラマ”やったのも
篠原3フジだったし。

今の世相を
ドラマに反映させること、
それ自体は もちろん、ありですよ。
けど、フジの場合、それを
“肌感覚”でやってるように思えない。
キャリア1
女性誌に「◯◯女子」というのが
流行ってると書いてた。
じゃあ、それ、やってみるか…みたいな。
そんなイメージ。

ホントに作りたいもの、作ってるの?と。

嫌6

「アドラー心理学」が
売れてるからといって、
ドラマの核にしたり・・・


嫌9

「マネキンチャレンジ」が
流行ってるからといって、
オープニングでやってみたり・・・


明日結婚2

『逃げ恥』や『校閲ガール』で
「立体文字」がウケてたからといって、
同じことをやってみたり・・・


明日結婚11
トレンドを追いすぎる一方、
「時代錯誤」的なのも目につく。

「これ、いつの時代のドラマだよ」
と言いたくなるような。

ずれフジのバラエティーで、
『もしかしてズレてる?』というのを
やってるけれど。
このタイトルって、
自社に対する自虐なんだろうか。

「もしかして」ではなく「あきらか」に
大貧5ズレてる。いろんな面で。

そのズレを補正できない限り、
フジのドラマが
浮上するのは難しかろう。

社長、交代するらしいけど、
そんなこっちゃないだろ。




嘘の戦争
銭1
今期のフジの中で、
唯一、安定した視聴率だった。

好調だった「銭の戦争」の
流れで作ってるので、
銭2あらかじめ、数字の良さは
見込めていたと思う。

「~戦争」三部作、なるか?







大貧乏
大貧1
裏番組は「日曜劇場」「法律相談所」
という厳しい時間帯。
このキャスティングで挑むのは、
無謀…
というか、ハナから
「捨て駒」として起用してないかね?
大貧3
ネットニュースでは、
キムタクVS草彅のドラマ対決…
みたいな煽り記事が多く。

小雪VSマツケンの
夫婦対決は話題にされず。




嫌われる勇気
嫌7
「アドラー心理学」を
ベースにしている、というのだが…。

「あれ?アドラー心理学って、
こんなだったかなぁ…」と。

嫌1Eテレ「100分de名著」で
「アドラー」取り上げたのを見たけど、
かなり印象が違ってて。

そしたらフジテレビ、
「日本アドラー心理学会」から
猛抗議、受けてやんの。
嫌2「こんなの、アドラーちゃうぞ!」とww

アドラー云々を別にしても、
クライムドラマとして
フツーにつまらない。

嫌4香里奈が
嫌われることをおそれない
「ナチュラルボーンアドラー」
という設定の割には、
たいして
ズバズバ言う感じでもなかったし。







突然ですが、明日結婚します
明日結婚7
本当は
竹野内豊・主演ドラマを
企画していたが、
断られて、ドタバタでこしらえた…
という話はあながち、嘘ではないかも。
明日結婚5
配役が「ありあわせ」のモノで
間に合わせた感が凄い。

冷蔵庫の残り物で作る
まかない飯じゃないんだから。
ちゃんと、やろうよ。
明日結婚10
まぁー、とにかく
ストーリーにしても何にしても、
圧倒的なB級感。

棚の商品を取ろうとして、
2人の手が触れ合う…とか。
明日結婚9
主人公たちの「たまり場」が、
高級タワマンとか。
なんか、日テレ・上重アナが
住んでそうな所でさ。

flumpoolの山村が、
明日結婚4ドラマ初出演。
イケすかないイケメン役で。

20年前だったら、
藤木直人が演じてたんだろうなぁ。






スポンサーサイト
  1. 2017/03/19(日) 20:00:00|
  2. ドラマ