ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

2017冬のドラマ評 ~「A LIFE」のわかりやすさ、わかりにくさ~

alif21
『A LIFE』には、けっこう
予算をつぎ込んでたらしく。

手術室の機材等がホンモノで。
そのリース料がバカ高い、と。

alif25んー、しかし
シロート目には、そのへん
従来の医療ドラマとの差異が
感じられず。

手術の場面は代役なしで
キムタク自身が全て演じたという。
alif6通常「手元のアップ」の映像は
本当の医師がやるもの。
そこを
キムタクが特訓して、
実際に縫ったりした、と。

ドラマの中で、
alif14左手で食べたりするのも、
「二刀流」の外科医であるのを
あらわしており。

そいうった「努力」が、どこまで
視聴者に伝わっていたかは
alif18何とも言えず。

それと度々、
医療の専門用語が出て来る。
その際、
画面上に「文字」は出るが、
それが何なのか…は説明がなく。
alif28会話の内容が、わかりにくい。


かと思えば、
わかりやす過ぎる部分も。

竹内結子が めまいでフラついて
alif19「ああ、何か持病抱えてるんだな」
というのが
あらかさまに、わかったり。

竹内結子のキムタクへの態度を見て、
浅野忠信が あからさまに動揺したり。

alif13浅野忠信がイライラして、
壁を殴って穴あけたり。

浅野忠信と、悪女な弁護士(菜々緒)が
不倫関係だったり。

やさぐれた浅野忠信が、無精ひげ生やして
alif10酒浸りになったり。

キムタクが手術した国王が、
来日した際、インタビューで
キムタクに感謝したり。

とにかく
演出や設定がベタ過ぎるやろ、と。






ともて「愛しき人」に思えない、
深冬のタチの悪さ。

alif4
脚本が橋部敦子さん、
ということで期待していたのですが…

「なんだ、こりゃ?」と。

演技とか演出以前に、シナリオがひどい。
alif24
ホントに
「僕と彼女と彼女の生きる道」を
書いた人なのか、と。

中でも、竹内結子演じる「深冬」には
ビックリポンの連続。
alif32
米国から呼び戻されたキムタクが
院長(深冬の父)を手術し。

術後の経過が悪く危篤になると、
深冬は「なんで帰ってきた」
「あんたのせいだ」と言わんばかり。
alif29キムタクを責めるのであります。

いや“一般人”がそういう
態度に出るのはわかるけど、
「あんた、医者だろ」と。

それでなくてもリスクの高い
alif30手術であるのは承知していたはず。

で、キムタクが
「もう一度、手術を」と申し出て。
病院側が拒否る。
深冬はそれに反感を覚え、
キムタクに「お願いします」と・・・
alif23なんなんや?こいつは。

そもそも、
キムタクが「大丈夫」を
連発するのも違和感。

医者が、軽々しく
alif5「大丈夫」って言っていいの?
裁判沙汰になった際、
そういう発言が言質に取られて
病院的にはマズイのでは。

そう思うと『ドクターX』の
「私、失敗しないので」って
alif31よく出来たセリフだなぁ、と。

「絶対に治す」とも
「成功する」とも言ってないわけでね。


再手術に臨む際のキムタクって、
alif3「俺は、ぜってぇー、
ゲームセットまであきらめない!」的な
感じなんだよね。

「最後の1球まで!」みたいな。

なんか、このドラマって
alif1病院を舞台にした
「スポ根」なんじゃねーの?と。

あと、深冬の娘が、
「今どきの子役」にしては、
ちょっと…って感じ。

ていうか、子供に言わせる
セリフのベタさがひどかった。




真の視聴率ナンバー1は・・・
alif2
平均視聴率は14.5%。

TBS、そしてジャニーズ的には
「ホッ」って感じだろう。

TBS枠で、再びキムタクに恥を
alif4かかせるわけにはいかない、と。

裏番組でWBCやってても、
数字は落ちなかったし。

今期の冬ドラでは、
いちばん視聴率がよかった…
棒2とされるけど。

いや、いちばん数字いいのは
『相棒』だから。
「秋・冬ドラマ」なんで。

日本のドラマ市場で、
棒1「2クール」やる、って大変だと思う。

視聴率は『ドクターX』の方が
もっと上だけど。
2クールやるのは厳しいでしょ。

「2クール」といえば
捜研2『科捜研の女』もそう。
地味に12%あたりを
キープし続けてる。

顧客を掴んでるドラマは
強いな、と。




スポンサーサイト
  1. 2017/03/21(火) 20:00:00|
  2. ドラマ