ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

悲喜こもごも⑨

歴史は繰り返すみたいで。
ドミ1
2012年。

解散総選挙で
離党議員、続々。



     
ドミ2

2017年。

長島議員が離党。


ドミ3


細野議員が、
代表代行を辞任。


ドミ4

都議候補の
民進派、数名が離党。

都民ファーストに近づく。






世論調査のやり方を
少し変えてみた結果・・・

世論1

トランプ大統領との対談後。

「満額回答」を得られたため、
上昇。


    
世論3
これまで
「固定電話」のみへの
調査だった。
今回から
「携帯電話」も加えて調査。

世論2


「森友学園問題」等の影響で、
5%ダウン。





世論4


支持政党、前回。



世論5
「携帯電話」を
加えた、今回の調査。

「固定電話」の頃と
比べて、大差なく。


世論6
野党は「森友問題」の追及で、
安倍政権にダメージを
与えることはできたものの。
だからといって、
野党の支持率が上がったわけではなく。






返り討ち、そして、追い打ち。
百条1

昨年、小池旋風に乗っかり、
テレビに出まくりだった
音喜多都議。



  
百条2
百条委員会で、
浜渦氏と対峙するも。

コレといった手札がなく。

「混乱を招いた責任は
百条3感じないのか!?」と
感情論で攻め立てるという愚行。

浜渦氏に思い切り
跳ね返されてしまう。

このやりとりを見た
百条4ネットの反応は
おおむね「浜渦、有能」
「都議たち、だらしない」って感じで。

確かに、浜渦氏の迫力に
蹴散らされてた。



   
百条5

音喜多都議は、
翌週の『ビビット』に出演。

百条委員会の質疑について、
テリーやジュニアから
百条6批判を浴びる。

まぁ、あの百条委員会
見たら「都議の連中って
たいしたことないんだな」
という印象しか残らない。






それ、古巣・TBSに言えば?
すぎ1
NHKの
予算審議に登場した
杉尾議員。

「公共放送とはなんぞや」
「ジャーナリズムとはなんぞや」的な
すぎ2持論を展開し、
上田会長に厳しく迫る。

今のNHKは、
政府の犬だと言わんばかり。


すぎ3新人議員だからといって
ナメられてたまるか、って雰囲気で。

終始、肩ひじ張った感じ。

かと思えば
「NHKにはいいところもある」と。
すぎ4先日見た
「シリア特集」のドキュメンタリーは、
本当に凄かった、と。
これぞジャーナリズムだ、と。

声を詰まらせ、涙を浮かべて
賞賛するのであります。



すぎ5
杉尾氏は、
鳥越さんを都知事選に
引っ張りだした“張本人”。

本当に、鳥越さんに
知事職の激務が
すぎ6こなせると思ってたのか?

選挙後、鳥越さんは
「そもそも、勝てる選挙じゃなかった」
的なことを言っており。

こんな無責任な人を
すぎ7担ぎ出した責任を、
野党の人たちは感じないのだろうか。

もし、鳥越さんが
都知事になってたら…。
豊洲移転問題や、
東京五輪のゴタゴタについて
すぎ9きちんと対処できたのか?

そのへん、杉尾議員は
どう思ってるのだろう。





スポンサーサイト
  1. 2017/04/18(火) 20:00:00|
  2. テレビ