ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

【大相撲】 春場所の余波 ~稀勢の里に期待しすぎ問題~

[稀勢の里]腕の負傷VS[照ノ富士]膝の負傷

今年の初場所、優勝を決めた瞬間
キセ1


右目から一筋の涙が
頬をつたう。



    
春場所。負傷を乗り越え逆転優勝
キセ3


こらえきれず大泣き。





キセ4
奇跡の逆転優勝として
大フィーバーになりましたが。

「照ノ富士」に
焦点を当てて見ると
「大ケガしてる相手に
キセ12二番続けて負けるなんて」…
ということになり。

勝負の分かれ目は「足」でした。

照ノ富士は
古傷の膝の状態が悪く。
キセ7「足が動かなかった」と。

一方、稀勢の里は
「下半身の動きはよかっので、
とにかく動いてやろう」
と思っていた。

左腕は使えないので。
キセ9「前に出る相撲」はできない。

ならばフットワークを使って
「下がる相撲」で、
なんとかするしかない、と。

実際、二番ともに
キセ10同じような勝ち方でした。

照ノ富士は、稀勢の里の
動きについていけず、バッタリ。

両者の「強み」と「弱み」が
合致した結果でした。




土俵際の攻防がうまい稀勢の里。
キセ13

春場所、
土俵際に追い詰められながらも
しのいで勝つケースが
けっこう多かった。

キセ14本当は「押し込まれる」のは
よろしくないんですがね。

「日馬富士」戦も
土俵際、無理して
体をひねったのがマズかった。
あれでケガをしてしまった。



稀勢の里、「土俵際の強さ」を発揮した一番。
      ↓
キセ15
初場所の千秋楽。
白鵬戦。

立ち合いで
一気に出る白鵬。

キセ16

こんなにガブる白鵬、
見たことない!

万事休す、かと思いきや。

キセ17
体を入れ替えるか、
のように、すり抜け
突き落とし。








三場所連続優勝を期待するのは酷では。
キセノ3
完治しないまま、
夏場所に突入。

「稽古不足」以前に、
「左」を満足に使えない
状態なんだからさ。
キセノ4
ヘタしたら、
負傷箇所をまた痛めるかも。

初日は、いきなり
“元気者”嘉風でっせ。
協会も、えげつない取り組みやなぁ。
キセノ5
今場所、いちばん
燃えてるのは白鵬だと思う。
意気込みが
空回りしないといいんだけど。





スポンサーサイト
  1. 2017/05/13(土) 20:00:00|
  2. テレビ