ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

2017春のドラマ評 ~モドキがいっぱい①~

シザーハンズもどき
「フランケンシュタインの恋」
ふらん2
タイトルは
「フランケンシュタイン…」って
なってるけど。

ベースにしてるのは
ジョニー・デップ主演の
ふらん1「シザーハンズ」っしょ。

綾野剛、二階堂ふみ…
というキャスティングは、
悪くないと思う。
どっちも、
浮世離れしてる感があるし。
ふらん3
ただ、この手のファンタジーものを
日本でやるのは、
どうしても違和感がなぁ。

「精霊の守り人」とかも、
そうじゃん。





BONESもどき
「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」
櫻2
このドラマ、原作は
小説なんだそうだけど。

米国ドラマ「BONES」の
真似でしょう。

「BONES」は
天才・法人類学者が、
遺体(骨)の痕跡から
櫻1事件の真相を
突き止める、というもの。


ポスターのデザイン、
パクッてるのはどうかと思う。








サソリもどき
「女囚セブン」
サソリ7
梶芽衣子主演の
映画「女囚さそり」を
現代風にアレンジして
リメイク。

梶芽衣子が特別出演しており、
サソリ6ゴーリキさんの芝居に
太鼓判を押している。

ゴーリキさんなりに
がんばってるとは思うが…。

もっと脇役をやらせた方が
サソリ2いいんじゃないか。

梶芽衣子が、初めて
「さそり」を演じたのは、
今のゴーリキさんと同じ
24歳だったそうな。






SPもどき
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」
クライシ9
原案・脚本が
ドラマ「SP」と同じ金城一紀。

そのせいもあって、
内容がかなり似通っている。

映画的なド派手な
クライシ8アクションが話題となり、
第1話は13.9%と好スタート。

しかし
ジリジリ下降気味となり、
10%前後の展開に。

クライシ1見せ場はアクションシーンだが。
逆に言えば、
それ以外のシーンは退屈。
雑な作りになっている。

だから視聴者も
離れていったのだろう。
クライシ2
なんか、
マンガ家志望の学生が
考えたような
ストーリーなんだよなぁ…。




スポンサーサイト
  1. 2017/06/19(月) 20:00:00|
  2. ドラマ