ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

2017春のドラマ評 ~あいかわらず盤石なテレ朝ドラマ~

捜一4
各局、手を変え品を変え
ドラマづくりをしてる中。

我が道を行く
テレ朝の刑事ドラマ。

9係5視聴率は安定しており、
調子のいい時は13%超える週も。

5年前、当ブログで
堅実路線を貫く「テレ朝ドラマ」 ~視聴率12%のマジック~
という記事を書いたのですが。
その頃と今も変わりなく。
テレあ112%前後を行ったり来たり。

もっとも最近のドラマ事情は、
10%超えれば合格って感じなので。
12%は堂々たる高視聴率。

夏期は「遺留捜査」「7人の刑事」が
テレあ2控えている。
こうやってシリーズでやれるのが、
テレ朝ドラマの強み。

秋なんて「相棒」「科捜研の女」
「ドクターX」という
鉄壁のクリーンナップだし。
テレあ3
ただし刑事ドラマ以外は、
めったに成功しない。

米倉涼子がやってた「黒革の手帖」を
武井咲にやらせるって…
なかなかのリスキーゲームやね。




警視庁 捜査一課長
捜一1
テレ朝ドラマの中で
最も“華がない”と思われる
「捜査一課長」。

だけど、それなりに
数字取っちゃうんだよなぁ。
捜一2
50歳を過ぎて
「再ブレイクした」と言われる
斉藤由貴の存在感が増している。
そろそろ、テレ朝で
斉藤由貴の主演ドラマやるかも。





警視庁捜査一課 9係
9係1
ドラマが始まる直前、
渡瀬恒彦が亡くなり。

準レギュラーの
野際陽子も急逝。

9係2それでも
視聴率はまずまずの結果。
平均11.5%。

今後は
イノッチをメインに据えて
シリーズ化していくのだろうか。





緊急取調室
キントリ1
第1話が17.9%という
ロケットスタート切った「キントリ」。

今期ドラマの中で、
最も視聴率がよく平均、約14%。

キントリ2シーズン1が、
それほどいい数字ではなかったので。
テレ朝的にはうれしい誤算だろう。

内容的にはシーズン1より
面白くなってたと思う。

キントリ3シーズン1では、
真壁(天海祐希)の私生活も
描いていたが。
シーズン2では、それを排除。
「捜査の世界」のみに
焦点を当てたのが功を奏した感じ。

キントリ8また、脇役のオッサンたちのキャラが
立つように構成したのもプラスに働いた。

逆に言えば、天海祐希があまり
目立ってなかった、というか。

「でんでん」さんの髪が増えたのに、
キントリ7世間では全く話題にならなったのが、
ちょっと哀しい。

まー、それにしても
「加齢臭」感がハンパない面々だわ。

天海祐希、
全然「紅一点」じゃねーしww



スポンサーサイト
  1. 2017/06/21(水) 20:00:00|
  2. ドラマ