ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

2017春のドラマ評 ~「ひよっこ」に立ちはだかる20%の壁~

悪くはない。けど…
ひよ9
『ひよっこ』の視聴率が
あまり芳しくない。

たまに20%行くこともあるが、
だいたい18%前後。

ひよ6過去の朝ドラで
『まれ』『べっぴんさん』のように
パッとしない作品もあった。
けど、それでも20%行ってたように思う。

ヒロインに
有村架純というのは、
ひよ15新鮮味はないが悪くはなかろう。

時代背景は、
東京オリンピックの頃。
“昭和ノスタルジー”として
描きやすさもあるし、
これも悪くはない。
ひよ10
出演者の顔ぶれも、
まぁ、これも悪くない気がする。

脚本的にも「こりゃあ、
ひどい」ってわけでもないし。

ひよ27しいて言うなら、
女性視聴者の心をつかむような
イケメンが現れてないことか。

結局のところ、この「悪くない」感が
ネックなのかな、と。






善人がいっぱい。
ひよ4
『ひよっこ』には、
イジワルな人が出てこない。
私としては、
憎まれキャラやトラブルで
ドラマを盛り上げるやり口は
嫌いなので。
ひよ5その点では安心して見てられるけど。

ただ、登場人物たちが
あまりにも人がよすぎて…

それを象徴するのが、
ひよ13「すずふり亭」の女将(宮本信子)が
出稼ぎの実(沢村一樹)に
「かつサンド」を
プレゼントするくだり。

「常連客」ならまだしも。
「一見さん」への好意で、
あそこまでするかいな、と。
ひよ18
他の人たちも、いい人ばかりで。

みね子の就職先を
必死に探してあげる
担任の先生(津田寛治)。

ひよ11みね子の妹・弟も、物わかりがいい。
両親も爺ちゃんも優しい。
みね子と家族が喧嘩するような
場面は一度もなく。

ひよ12どんなにミスしても
「大丈夫よ」とサポートしてあげる
愛子さん(和久井映見)。

工場の主任も先輩たちも皆、優しい。
フツーだったら、一人二人、
イヤミな人がいそうなもんだけど。

「すずふり亭」で働くことになった
ひよ20みね子に、お店の人たちも
近所の人たちも、やはり優しい。

野島伸司ドラマのように
過剰な悪人が出るのはイヤだけど。
善人ばかりの世界というのも、
なんか、こう、見てて
居心地が悪いのであります。





大都会を漂流する
みね子の行きつく先は…

あさきた33
朝ドラには、『あさが来た』
『とと姉ちゃん』のように、
実在の人物を
モデルにしたものが多く。
この手のドラマは、
“着地点”が見えている。
ひよ1
で、『ひよっこ』は完全フィクション。
「この先、どうなるのかわからない」
というのは、ドラマとして
「惹きつける要素」のひとつ、
ともいえる。

指あま10しかし『ひよっこ』の場合、あまりに
先が見えなさすぎるきらいがあり。

『ひよっこ』というタイトルは
『あまちゃん』に通ずるものがある。

『あまちゃん』には
ひよ25「海女さん」と「半人前」、
ふたつのニュアンスがあった。
「一人前の海女さん」そして
「アイドル」を目指す女の子の物語。

では谷田部みね子は、
何の“ひよっこ”なんだろう、と。
ひよ8「集団就職→金の卵」の
意味合いもあるんだろうけどさ。

かつての朝ドラヒロインには皆、
「なりたいもの」とか
「やりたいこと」があった。

ひよ17みね子には、
それが決定的に欠けている。

集団就職も、ウエイトレスの仕事も
やりたくてやってることではなく。

みね子に「あなたの夢は?」と聞いたら、
ひよ7「あだし、そんなこと
考えてみたこともねぇです」と答えそう。

しいて言えば「失踪した父を
見つけたい」だろう。
が、それは「人生の目標」ではなく…
ひよ22
ドラマで何を描きたいのか
判然としない。
このあたりも、視聴率が
今イチなのと関係してそうな気がする。

視聴者に
「この後どうなる!?」と思わせる
「見逃せない」感が弱いのだ。





主人公なのに、脇役のような…
ひよ32
谷田部みね子は、
ごくフツーの女の子。
がんばり屋さんで、とてもいい子だ。

別の言い方をすれば、
「どこにでもいそうな平凡な子」
ひよ19ってことになる。

それとは対照的に、彼女の周りには
個性的なタイプが多く。

結果、みね子は
主人公であるはずなのに
ひよ33埋没してる状態。

「心のつぶやき」は多いが、
口に出して言うセリフは少なく。

周りの人たちが喋ってるのを
“聞いてるだけ”というシーンが
ひよ14延々続いたりするし。

有村架純自身、そろそろ
「あれ?私って
本当にヒロインなのかな…」と
思い始めてるかも。
ひよ30
「私のおいしい場面、少なくね?」と。

「乙女寮」編では、
「寮母」の愛子さんやメガネっ子の方が
目立ってたし。

「乙女寮」編のMVPは、
ひよ34どうみても和久井映見でしょ。

ドラマがスタートして3カ月。
折り返し地点に来ているが…
みね子がセンターに立つ日は
来るのだろうか。




スポンサーサイト
  1. 2017/06/22(木) 20:00:00|
  2. ドラマ