ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

シレッと②

シレッと秒殺。
ura1

横綱・日馬富士を相手に
金星をあげた宇良。

いや、ビックリした。

ura2
←勝った直後の顔。
何事もなかったような涼しい顔して、
スタスタ仕切り線に戻りww

この時の顔見て「あっ、これは
胸を借りる気なんてサラサラなく。
ura3勝つ気満々だったんじゃないか」と。

本人は「流れ」で
腕を取った、というが。
いやー、最初から
狙ってたとしか思えない。

ura4
←俵に足をかけることで、
踏ん張りが効いている。

宇良の「攻めのスピード」に
日馬富士がついていけない、とは…

ura5
『怒り新党』の頃から見てたから、
すごく感慨深い。

宇良自身が今、いる番付に
“実感”なかったりするし。
だって大学時代、
ura12プロ入りする気はなく。
卒業後は教師に
なるつもりだったわけで。

がんばって体を大きくして、
角界入りしたけど。
どこまでやれるかなぁ、と。
たすき5
「いつかは幕内、上がれるといいなぁ。
でも、力の差ですぐ
十両に戻っちゃうんだろうなぁ…」
などと思っておりました。

それが、あなた。
ura13この活躍っぷりですよ。

あぁ、早く「嘉風」との
一番を見たい。
なんで今場所、このカードを
組まんかったんや?


ura11

見てみぃ!この太もも!

まるで
競輪選手のような。


ura10
四股を踏む時の、
この足の上がり方ね。

往年の千代の富士を
思わせる。

ura15

辛口解説の
北の富士さんも、
宇良には
目を細めっぱなしなので
あります。





シレッと同じ技。
とった3


宇良に「とったり」で
破れた日馬富士。


とった1

「その手があったか」と
思ったのか。

その後、「とったり」で
二番勝っている。
とった2
肘関節を決めて
投げを打つ、
「脇固め」的な。








シレッと上位キラー。
嘉4

今場所も好調な嘉風。

横綱・大関に勝っても
「金星」に見えなくなってきた。

嘉1

初日、
横綱・日馬富士を破る。



嘉2

翌日、
大関・豪栄道を寄り切り。


嘉3


新大関・高安も、
難なく寄り切る。





嘉5
今場所、嘉風の
最高の一番はコレ。

栃ノ心のえげつない
顔面攻撃に、全く引かない。

嘉6
根負けした栃ノ心の
スキを逃さず、キッチリ寄り切る。

実況アナウンサーも
大絶賛なのであります。

嘉7
口をゆすいで
吐きだした水が真っ赤。

口の中、
ザクザクに切れてそう。





スポンサーサイト
  1. 2017/07/22(土) 20:00:00|
  2. テレビ