ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

2017夏のドラマ評 ~限界と のびしろ~

渡辺直美
カンナ2
いきなり連ドラ主演で、
大丈夫か?と思ったが。

視聴率的には
「まぁまぁ」な結果に。

カンナ5TBSの目論見としては、
渡辺直美のフォロワーを
取り込もうとしたような。

ファッションも見どころの
ようだったし。
「カンナさん」というより
カンナ3「ナオミさん」感を滲ませてた。

「芝居」的にはヘタではないが。
特段、うまい、ってわけでもなく。
アフラックのCMと同じような感じ。
あれが限界だろう、と。





真木よう子
もくろみ3
今年いちばんの
爆死ドラマとなった
「セシルのもくろみ」。

フジテレビの思惑としては
「篠原涼子ドラマを見るような層」を
篠原1取り込もうとしたのかな。

「フツーの主婦が読モに」
という展開に、
アラサー、アラフォー世代は
食いつくだろう、と。

もくろみしかしながら
第1話は、5.1%。

これって、全くといっていいほど
興味を持ってもらえなかった、
ってことでしょう。

もくろみ4企画そのものが大失敗した、と。
フジの“リサーチ力”に
問題があったと言わざるをえない。


で、主演の真木よう子は
オシャレに興味のない
もくろみ2オッサン女子、って設定なんですが。

んー…、なんか
役作りを思い違いしてるような。

ガニ股で歩いたり、
足を開いて座ったりすりゃあ、
もくろみ8ガサツ感が出せるとでも?

この役って、本当は
「尾野真千子」がやったら
ハマるんだろうなぁ。

5年前、
もくろみ6本木雅弘のドラマ『運命の人』に
真木よう子が出てて。
それ見た時「あれ?」と。
「この人、ヘタなのかな」と。

思えば、彼女を主演に
据えたドラマでヒットしたものは
もくろみ5いまだなく。

なんか。 これまで
「いい女、代表」の雰囲気だけで
やってこれたような。








福士蒼汰
秘密1
『愛してたって、秘密はある』・・・
第一話しか
見なかったのですが。

こういうカゲのある役、
彼は向いてないだろう、と。
秘密3

母親に手をあげる父を殺してしまう。
    ↓
母と2人で隠ぺい。
    ↓
ある日、庭に埋めた遺体が消え。
秘密4母と自分以外にも、
父殺害のことを知ってる者がいる、と…


いつかどこかで見たような展開。

まさか「二重人格」って
オチじゃないだろうな?
秘密5…と思ったら。

まんま、その通りで
ビックリポン。

秋元康原案のモノって、
ホント クソドラマしかないな。
秘密9
最終回、
途中だけ見たけど。

福士蒼汰の「二重人格」の芝居が、
痛々しくて見てらんなかった。

秘密7目をひんむいたり、
高笑いしたりすりゃあ、
「ダークキャラ」を演じられるとでも?

ともかく、秋元康には
二度とドラマ制作に
かかわってほしくない。




スポンサーサイト
  1. 2017/09/28(木) 20:00:00|
  2. ドラマ