ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

2017夏のドラマ評 ~限界と のびしろ②~

竹内涼真
かほご1
今年のブレイク俳優の
筆頭であるビューネ君。

『ひよっこ』のボンボン学生は
ハマッていたが。

かほご4うーん、
『過保護のカホコ』の方はなぁ…

設定は
幼い頃、母親に捨てられ
施設育ち、という苦労人。

かほご2彼自身の「育ちのよさ」のせいか、
全くそう見えない。

あと、いちばんの問題は
「声」だろう。
まだ発声ができてない。

かほご3彼の出番は、ほとんど
「高畑充希とのからみ」なのだが。
2人の技量の差が
モロに出てしまっている。








有村架純
みねこ11
有村架純にとって
『ひよっこ』とは何だったのだろう。

「新境地を開いた」
ってわけでもなく。

みねこ11年間拘束された割には、
あまりおいしくなかったような…

いちばんおいしかったのは、
木村佳乃と和久井映見だろう。

とにかく
みねこ2「みね子」がキャラ的に
「フツーのコ」すぎて。
セリフの量は脇役の方が
多かったりするし。

まぁ、年配の層にも
認知度・好感度が上がったのは
みねこ3プラスかな。

いいシーンもあったのだが。
“何気なさすぎて”、あまり
視聴者の記憶に残ってないような…







伊藤沙莉
みねこ6
『ひよっこ』で、ミツオが
就職した米屋の娘。

出番は少なかったが、
登場するシーンでは
しっかり爪跡を残していた。
みねこ5
彼女は元・子役で。
いちばん記憶に残ってるのは
『女王の教室』かな。

とにかくコメディ的なセンスが
光ってた。
みねこ7「ひよっこ」人気投票やったら、
けっこう上位に来ると思う。

『ひよっこ』では、
デコ出しで
地味キャラに徹してたけど。

みねこ8髪をおろして、
ちゃんとメイクすると
かなり印象が変わる。

今後、各局から、けっこう
オファーが来そうな気がする。



みねこ10
こちらは、ミツオ役の
泉澤祐希。

菅田将暉が
イケメン扱いされてるんなら、
彼もイケメン枠でいいだろう。




橋本環奈
いきもの3
もはや、フジとしては
捨て駒のよう日曜ドラマ枠。

『警視庁いきもの係』は、
数字、取れなかったが。
私は、嫌いじゃなかったなぁ。
いきもの5
B級グルメ的な味が
あったように思う。

動物の生態をカギに
事件を解き明かしていく、
というのも新鮮だったし。
いきもの1
エンディングはダンス、という
モロに『逃げ恥』のパクリ。
でも、これも嫌いじゃなかった。
ドラマ主題歌として、
歌詞が内容にあってたし。

いきもの6「超特急」という
知らないグループが歌ってたけど、
歌、上手いよ。

で、主演の「1000年に1人」さん。
彼女、声質が残念なんで、
どうなのかな…と思ってたんだけど。
いきもの4「あれ?意外とちゃんと
やれるんだ」という印象。

で、なぜか、浅野温子が
起用されてたけど。
芝居が90年代のままだった。






マツコ、1000年1人さんを評価するの巻
いきもの9

「ホンマでっかTV」で、
“モテ仕草”にトライさせられた
橋本環奈・・・


いきもの10


顔、近いよ…というね。



いきもの11


「あんな顔、
  できる子なのね」



いきもの12


「エロくなるわよ!」



いきもの13


これは、なかなかの
お誉めの言葉ww




スポンサーサイト
  1. 2017/09/29(金) 20:00:00|
  2. ドラマ