ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

キビシィー!

なぜ起用?
ヒガシ1
新しい情報番組の
メインキャスターとなったヒガシ。

いやー、厳しいな、これは。
カツゼツ以前に
早口で聞き取りにくい。
ヒガシ2なにより“カタイ”。雰囲気が。

ヒガシ見てると
「シューイチ」の中山や
「ひるおび」の恵が
めちゃめちゃ優秀に思えてくる。





台無し。
りく1
4度目の「池井戸作品」
となった日曜劇場。

視聴率15%と
好スタートを切る。

りく2しかしながらコヤブが邪魔。
一人だけ関西弁の
不自然さもさることながら、
カツゼツが悪く
台詞が聞き取りにくい。

いい加減「お笑い芸人枠」とか
りく3やめてくれんか?


逆に有能だったのが
阿川さん。
感心したわ。





子供相手でもリアクションが
容赦ない黒柳さん。

ブル5

ドラマ「トットちゃん」の特番。

メインキャストが勢ぞろい。


ブルa

豊嶋花ちゃんが、
ブルゾンちえみの
モノマネができる、と。


ブル2


黒柳さんの目の前で
披露するも・・・


ブル3


黒柳「・・・・・・」



ブル4

そもそも
「ブルゾンちえみ」を
知らないらしい。







誰でも似合うわけでなし。
ドレ1

『逃げ恥』で
ガッキーが着ていたことから
キャミソール女子が増殖。


ドレ5
色的にシャツとの
合わせ方が難しいし、
誰が着ても
オシャレってわけでもなく。

だから、一過性の流行りで
キャミ4終わるんだろな…
と思ってたのですが。

1年経っても、まだ
けっこう着てる。
ていうか、
定着しちゃった感じ?
キャミ3
しかも
デザインのバリエーション、
より多彩になってきてるし。

←でもオシャレか?これ・・・

キャミ1


今や、
小学生から・・・


キャミ2

シニアまで。

うーむ・・・・







ポスト・8.6秒バズーカー?
ニャンコ2
近年の
「キング・オブ・コント」って、
「なんだ、こりゃ?」みたいなのが
王者になってて。

審査員たちの節穴っぷりに
ニャンコ3あきれるばかり。

けど、今年はよかった。
「かまいたち」の
2つ目のネタは抜群だったし、
次点の「にゃんこスター」も笑った。

ニャンコ1中には
「なぜ、これがファイナリスト?」
ってコンビもあったが。


で、ありがちなんだけど
“準優勝”の
ニャンコ4「にゃんこスター」の方が
断然、注目を浴びている、
というね。

「R-1」「M-1」も、
そういうとこあるじゃない?
優勝したノンスタイルより
ニャンコ5オードーリーの方に
オファーが殺到したり。

「かまいたち」は東京進出したい、
って言ってるけど。どうかなぁ…。
コントで面白いのと、
バラエティーのひな壇で使える、
ニャンコ6というのは別物だし。


「にゃんこスター」が2つ目も
“同じネタ”だったのには
「そりゃ、ねーだろ!」と思ったけどね。

ニャンコ7例えば、モノマネ番組で
準決勝で
尾崎豊の「I LOVE YOU」を歌い
決勝で
尾崎豊の「15の夜」歌ったら
「そりゃねーだろ!」ってなるでしょ。

ニャンコ9結成間もないんで、
どうやらネタが
あれしかないらしい。

このままだと、一発屋というより
ゲリラ豪雨で
終わってしまうかもしれない。
ニャンコ8大丈夫か?


ところで、大塚愛的には
OKなのかな?
「さくらんぼ」聴いたら、反射的に
←この顔が
思い浮かんでしまうんですが。





スポンサーサイト
  1. 2017/10/17(火) 20:00:00|
  2. テレビ