ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

[マツコ&有吉の怒り新党] 夏目ちゃんのリア充編

旅行1

海外旅行の話題。

旅行2

「おまえ、最初から
  いい旅行してそうだな」


旅行3

「いや、そんなことないです」

旅行4
「どこ、最初?」

「いちばん最初に
  行ったとこ、どこ?」

旅行5

「・・・いや、どこだろう…」

すぐ出てこないってことは、
子供の頃、けっこう行かれてるわけですね。
旅行6
「あー…

  グアムとかですね」

旅行7
「おー…」

「意外と…」
旅行9
「家族でグアム」

「いくつ?」
旅行9

「5歳ぐらいですね」

旅行10
「・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・」

撃沈する「中流家庭」組www
旅行11
「マジかよ~!
  帰国子女だぜ!それもう」

旅行12

「え~っ!?」

旅行13
「あたしなんか、小学校ん時に
  “お願い飛行機に乗せて!”って言って、
  大阪まで乗せてもらったのがやっとよ!」

旅行14

この笑みは、
セレブの余裕ってやつ?







イラ1

「レジの会計待ち」の話題が、いつしか
イラついたエピソード・トークへ。

イラ2

夏目ちゃんの“視線”に気づいた有吉。

イラ3

ニコニコして聞いてる夏目ちゃん。

イラ4

「何、バカにしてんだよ」

イラ5
「いやいや、

  すごいなーと思って」

イラ6
「なにが“すごいなー”だ。

  おまえ、聞いてねーだろ」

イラ7

「いやいや」

イラ8
「何がイヤなんだよ、じゃあ!」

「何? 何がイヤだ?
  なんか、あるの?
  日常でそういうイヤな思いしたことある?」

イラ9


「んー……」

イラ10
「あたし、あんまり、
  そういうこと、腹立たないですね」


貴族の余裕?ww
イラ11

そう来られると、自分たちが
ちっちゃい器に思えてくる?

イラ12
「全部やってくれるんだ、誰かが…」

「いやいや、自分で行ってますけど」







呼ばれ方1自分の恋人を「相方」と呼ぶ人への批判メール。

「なんて呼ばれたい?」
呼ばれ方2
「旦那がいたらですか?」

「恋人でもいいわよ、長年の」
呼ばれ方3


「ま、“コイツ”とかですか」

呼ばれ方4

「アハハハハハ」

呼ばれ方5
「古いねぇ(笑)」

「あとは?」
呼ばれ方6

「コレが、でもいいですかね」

まさかの「古風な女」アピールwww
呼ばれ方7
「ウソでしょ~」

「いやー、違うだろ~」
呼ばれ方8
「偽善だな?」

「偽善だな、このヤロー」
呼ばれ方9

「絶対(そんな呼び方)許さないよね?」

呼ばれ方10

「違うと思う、あたしぃ」

呼ばれ方11

「“コイツなんて呼ばれる覚え、
   ないんですけど”」


呼ばれ方12
「コイツ派なの?」

「ダメですかぁ?」
呼ばれ方13

「許しそうにない」

呼ばれ方14

「そんなに、ドM?」

呼ばれ方15

「・・・・・・・」

呼ばれ方16
「やっぱ、違うでしょ…

  “妻です”…
      “家内です”…」

呼ばれ方17

「…愚妻です(笑)」

呼ばれ方18

「・・・・・・・」

呼ばれ方19
「妻、っていうのは
  ちょっと恥ずかしいと思うのよ…。
  そういうのを加味した時、どうなのよ」

呼ばれ方20
「なんて呼ばれたいのよ」

「・・・・・・・」
呼ばれ方21
「家内…」

「家内!?…家内ぃ?(笑)」
呼ばれ方22

「お前、家ん中、
  入んねーだろ!」


呼ばれ方23
「ンフフフ…
  入りたいですよ」


ほんとに、三歩下がって系??
呼ばれ方24
「ミク…

     ミクは?」

呼ばれ方26

「ウチのミクさぁ…(笑)」

呼ばれ方27

「それはバカっぽいですよね」







業界1自分に自信が持てない、という投稿メール。

有吉&マツコも全然、
自分に自信が持てないという。
業界2

「自信…ありそうだね」

業界3

「いえいえ」と首を振るが…

業界4
「いや、あると思う」

「ないですよ、
  ホントにないです」

業界5
「自信はないかもしれないけど、
  過剰にコンプレックスもないでしょ?」


「いや、そんなことないですよ」
業界6
「過剰なコンプレックスはないでしょ~」

「ないよー」
業界7

「いや、そんなことないですよ」

業界8
「ないよねー」

「ないよぉ」

いつまで続けるんだよ、このループ・トークww
業界9

「それは、
  人それぞれじゃないですか?」


業界10
「やっぱりさ
  “いつ、やめてもいいや”
  ってのがあるでしょ、夏目ちゃん」

業界11
「それがねぇ、
    強いと思うんだ」


ウソかマコトか、
株の売却で貯蓄1億円って話もあるし。
業界12
「俺はやっぱりこの世界で
  メシ食っていかなきゃいけない。
  しがみつかなきゃいけない、
  って思いがあるから、
  どうしても臆病になっちゃう」

業界13

「自分の我を通すのも、
  ちょっと考えちゃったりするけど」


業界14
「夏目ちゃんみたいに
  “いいですよ、いつやめても”
  っていう人はさぁ」

業界15
「やっぱ、強い」

「そんな、思ってないですよ」
業界16
「ホントぉ?…
  しがみつこう、ってまでは
   ないでしょ?」

業界17

「中途半端な気持ちでは
  やれないお仕事だな、とは思ってます」


有吉の指摘、否定せず。
業界18
「あたし、逆に
  夏目ちゃん見てると、
  よくこれでおさまってるな、って思うもん」

業界19
「あたしがもし
  夏目ちゃんの容姿で、
  夏目ちゃんの頭持って
  生まれてたら」

業界20

「もっと悪いことしてる」

男をたぶらかす「女版・塩谷」になってる、と。
業界21

「ンフフフフ」

業界22

「こんな、健やかに生きてられないわ」

業界23

「人でなしになって生きてると思う」

業界24
「…いや…

   そうですか?…」

業界25
「“泥水すすってでも、
  この世界に”っていう思いは
  ないでしょ?」


富裕層にこの気持ちがわかるのか、と。
業界26
「自分のイヤな仕事をやって。
  世間からも小馬鹿にされて。
  “あの人は今”に出てまでも…」

業界27
「もう、いいですよ!この話!」

「アハハハハ」
業界28
「この人もしかしらた、
  意地でもこの世界にいてやる、
  っていう根性があるのかもしれない」


「そうだねー」
業界29

「かもしんない」

業界30

「いやいやいや」

業界31
「ないです、全然!
     根性!」


非・体育会系宣言ww
業界32

「アハハハハハ」






スポンサーサイト

テーマ:女子アナ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012/05/30(水) 17:00:00|
  2. 夏目三久