ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

[マツコ&有吉の怒り新党] 夏目ちゃん、マツコに冷たい編

座席2電車で席がポツポツあいてたら、
どういう人の隣に座るか、という話題になり。

「もし、この三人が座ってたら、
  誰の隣に座ると思いますか」


座席3

「そりゃあ、あんたでしょ」


座席1

「そうですかねぇ(・_・)」


座席4

「絶対行くわ、男も女も」


座席5
「次は…」

「そりゃあああ」

座席6
「オレでしょ(苦笑)」

「・・・・(-_-)」

座席7
「なんだよ、それ(`ー´)」

「イジワル(笑)」

座席8「私のとこは絶対、
  こ・な・い!
  わかるでしょ!」


悪気がないぶんタチが悪いwww




夢1「他人の夢の話はつまらない」というトークテーマ。

タイタニックに乗り沈没する夢を見たら、
オネショしてしまったというマツコ。

夢2「何、話してるんですか…」
延々続く下世話トークに、飽きれ返る夏目ちゃん。

「夢の話になったから、
  はずかしいのを覚悟して
  言ってやったんじゃないのよ!」

夢4

夏目ちゃんの友達は、
どんな夢の話をするのか、と。

夢5

「多いのは
 “夢にこの人が出てきたんだよね”」



夢6「はあ~…」

「思い出した!」

「どうした?」
夢7夢に両親が出てきたけど、
それが全然知らない人だった、と。

「あれ、怖かった~ン♥」
夢8

「なんだよ、つまんねーな( ̄ヘ ̄)」


夢9「つまんない、つまるじゃないの!
  そういう話があったって
  いうだけだもん(-ε- )」

夢10

「怖いでしょ!?だって!」


夢11

「つまんない!マツコさん」

夢13

「ちょっと待ってよ!」


夢12

夏目ちゃん、大失笑。







ヒモ1「俺はビッグになると言う男」の話から、
「ダメ男でもカワイイ」という話へ。

「ヒモ! ウエルカムよ」

ヒモ2

「今、いないんですか?そういう…」

「ホント、いないの…」

ヒモ3
「どうしたらいい?

  ヒモ募集…ってのも、ないよね」


ヒモ4

「ちょっと考えといて。
  あたし、どうしたらいいか」


ヒモ5
(スタッフに向かい)
「アンタたちもよ!
  ホント、考えといてよ」


ヒモ6
「たぶんね、
  このまま、ずっと
  独りでいられちゃうの」

ヒモ7

「…このままだと」

うんうん、と聞く有吉。
ヒモ8
「そんな人生、イヤ!」

ヒモ9
「でも、話戻りますけど
   ビッグになりたいという…」


台本、見ながらwww
ヒモ10

「すごい戻したわね、あんた」


ヒモ11
「あんた、冷たいわねー、
  ホントに…」


ヒモ12

「どーでもいいのね(笑)」


ヒモ14

「どーでもいいんだ、
  あたしの人生についての話」



ヒモ13

関心ないのはお互い様だろ、とwww


ヒモ15

「“時間、時間”言うなよ!」

脱線を軌道修正するのが夏目ちゃんの仕事。




スポンサーサイト
  1. 2012/07/28(土) 17:00:00|
  2. 夏目三久