ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

[マツコ&有吉の怒り新党] 夏目ちゃんのオバチャンイズム編

値切る1


値切り交渉についてのトーク。



値切る2


「できるでしょ?

  大阪の人だから」


値切る3

「ンフフフフ」

「お得意でしょ?」

「値切りますよ」
値切る5


「値切るっていうか、
  他店より1円でも高い場合は、
  他店のチラシを持っていきます」


値切る6


「あんた、わざわざ
  持っていくタイプ!?」



値切る7



「インターネットで、
  今、出てますから」


値切る8



「(値切る派の私でも)そこまではしません」


値切る9


「さすがです。

  さすが商人ですね」


値切る10


「今度も 私たちの
  完全な負けでございます」



値切る11



「いやいやいや」


値切る12



「ホント、勝てないわ」


値切る13



「あなたには勝てない。

  当分、勝てない」


値切る14


「ネガティブキャンペーンは
  続きますよ( ̄ー ̄)」



値切る15


「スタッフの反応が
  なくなるまで続きます」



値切る16


「しっかりしてる」と
「ちゃっかりしてる」の
境界線はどこなのでせう?






消費者1

スーパーで
「ちょっとでも新鮮なモノを」と
陳列をグチャグチャにして、
後ろから商品を取る人への怒りメール。

消費者2


パック包装の肉を
指で押したりするのは
信じられないというマツコ。

消費者3


「あんた、どうなのよ」

「(賞味期限)気にする?」

消費者4


「…うん。

  あたし…
  いちばん後ろから取っちゃいます(笑)」

消費者5



顔を見合わせるマツコ・有吉。


消費者6



「ゾッとしたわ。狂気だわ」


消費者8


「果物とかも、持って…
  重さを確かめて…
  重い方を取っちゃいます」


消費者9



「匂い、嗅いだり?」


消費者10


「ちょっと後ろのほう、
  押してみたりとか…」



消費者11


「押すまでイッちゃってる!?」

「軽く…」

消費者12


「もちろんその後、
  きれいに元通りに並べます」



消費者13


「じゃあ、
  グチャグチャにさえしなければ、
  奥から取ってもいいと。
  夏目は」

消費者14



「・・・・はい…」

消費者15



「賞味期限が早く切れる物は、
  私以外の誰かが買えばいい、と」


消費者16





「そういうことよね?」


消費者17



「・・・・・・・・」


消費者18


「“それならば、
  私が(古い方を)”っていう
  思いはないかね?」


消費者19



「・・・・・・・・」


消費者20


「でも…
 我々は消費者ですよ」



消費者21


有・マ「これは~~」


消費者22



なんという、開き直りwww


消費者23




「この考え方は嫌いだね」


消費者24




「アハハハハハ」


消費者25


「消費者が一番、視聴者が一番…
  これは我々がずっと
  “そうじゃない”と言い続けたことじゃないか!」


消費者26





消費者27




「そうでしょ?」


消費者28



「でも、どうですか。
  こういう女の人って、
  “ちゃんとしてるな”と思わないですか?」


消費者29



「いや、(我々は)狂気を感じるのよ」


消費者30


「そっか…」


消費者31



「ま、大阪だからかな?( ̄ー ̄)」


消費者32



「いや、大阪とか
  関係ないと思いますよ( ̄ヘ ̄)」



消費者33



「大阪の人、
  けっこう、そういうところある」



消費者34



相変わらず
「大阪」に関しては譲れないのね。





スポンサーサイト
  1. 2012/09/06(木) 17:00:00|
  2. 夏目三久