ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

今年のムーブメント① [パクリ訴訟]

アップルvsサムスン
訴訟1「サムスンの製品がウチの特許を侵害してる」として、アップルが世界各地で訴訟を起こす。判決は国ごとで違うようで。
サムスン側もやられっ放しではなく。逆に技術面での特許侵害で訴え返している。これはもう最高裁まで行くケースだろうなぁ。




大幸薬品VSキョクトウ
訴訟2大幸薬品が
「ウチのデザイン、パクってんじゃん」
と訴えるも棄却。大幸側はすぐに控訴。

そっかぁ…この程度の類似は
OKになっちゃうのか。
訴訟3なんか、大幸薬品が気の毒に思える。
だって、正露丸といえば
大幸薬品が築いてきた“イメージ”が
あるだろうし、他社のデザイン見ると、
そのイメージに乗っかってるのは
あきらかじゃん。色使いとかさぁ。





亀田製菓VS宮田
訴訟4亀田が「ウチのパッケージデザイン、
もろパクリじゃん」と警告。それを受けて
宮田側はデザイン変更したが、それでも
亀田は「いや、まだ、足んねー」と指摘。
で、訴訟になってしまった、と。





越後製菓VS佐藤食品
訴訟5餅の「切り込みの特許」について、
越後が佐藤を訴える。

一審は佐藤、二審は越後を支持。
で、最高裁が佐藤の上告を退け、
越後の勝利が確定。




アディダスVSニッセン
訴訟6ニッセンの「4本線」商標登録について、アディダスが「ウチの3本線に酷似」とし、待ったをかける。が、特許庁は「いや、4本だし」とニッセン側を認める。
で、アディダスが訴訟を起こし、裁判所は
「色の付け方によっちゃあ、
3本に見えるじゃん」とアディダスを支持。
訴訟7このニッセンのシューズにしろ
正露丸にしろ柿の種にしろ、後発の
メーカーって根本的に「オリジナルでやろう」
という意識が低いように見えるんだが。
「二番煎じですけど、何か?」みたいな開き直りを感じる。





日清VSサンヨー食品 
どんべえ日清が
「サッポロ一番」シリーズ等の
麺の製法について
「ざけんなよ。それ、ウチの
“ピンそば”じゃん」と訴訟を起こす。
これまた長い戦いになりそうだ…
わだい28









スポンサーサイト
  1. 2012/12/20(木) 17:00:00|
  2. トレンド