ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

今年のムーブメント⑤ [芸人のNHK進出]

n芸3いつのまにか、お笑い芸人の
出演頻度が多くなってるNHK。
とりわけEテレへの出塁率が
急上昇してる感がある。
若年層の取り込みを意識してんのかな。

その傾向は「ケータイ大喜利」
n芸12「Shibuya DeepA」あたりから、だろうか。
どちらも生放送で視聴者参加型。
積極的に投稿してもらうためには
「やはり、お笑い芸人に仕切って
もらわないと」ってことなんだろう。

それまでNHKにおける「芸人枠」というのは
n芸2“演芸”畑のモノだったと思う。
「試してガッテン」の立川志の輔、
「バラエティー生活笑百貨」の
笑福亭仁鶴のような。
今、テレビでは、ネタ番組がほとんどない
状態なわけで。芸人たちが“再就職先”として
n芸1活路を求めるなら
「一般的なバラエティーだろう」と。
浅草キッドが、NHKの朝の情報番組の
準レギュラーなんだもんなぁ。
時代は変わった。
いや、芸人側が変わったのか?
n芸14テレビでネタを披露する機会はないけど、
単独ライブとか「舞台」に力を
入れてる人もいるとは思う。
けど、ある程度、年齢イッちゃうと、
みんなMC路線、役者、バラエティー
タレントに転換しちゃうのが常。
n芸21加藤浩次とか、もし「めちゃイケ」が
終わったら、完全に司会業の人だわな。
「くわばたりえ」にしても
お笑い芸人というのは過去形だろう。
今やママタレントとしての需要が
メインだし。
n芸7ここまでNHKに芸人があふれてくると、
『アメトーーク』で「Eテレ芸人」
というくくりでやれそう。
「民放ではOKだけど、
NHKではNGなこと」とか。
トークネタは案外、ある気がする。
n芸8レギュラー、準レギュラーで出てる人たち
     ↓
『大!天才テレビくん』出川哲朗

『めさぜ 会社の星』アンジャッシュ
n芸20『突撃 アッとホーム』さまぁ~ず

『スクールライブショー』サバンナ

『すイエんサー』ますだおかだ・岡田
n芸19『名作ホスピタル』ますだおかだ・増田

『ドラクロワ』森三中

『短歌de胸キュン』スピードワゴン、小島よしお

n芸11『テレビで基礎英語』小藪千豊

『げんばるマン』はんにゃ

『テストの花道』 オリラジ・中田

『オトナへのトビラTV』有吉弘行
n芸4
『ラン・スマ』 ロンブー・亮

『東北発☆未来塾』サンドウイッチマン

『探検バクモン』爆笑問題
n芸15『うまいッ!』キャイ~ン・天野

『できた できた できた』
   ジャングルポケット・斉藤

『マサカメTV』オードリー
n芸5『大人ドリル』加藤浩次

『情報ライブ ただイマ!』ネプチューン・原田

『ディープピープル』関根勤

n芸6『100分de名著』伊集院光

『青山ワンセグ開発』ナイツ

『すくすく子育て』くわばたりえ
n芸9
『Shibuya DeepA』
   ロンブー・淳、ケンドーコバヤシ

『ケータイ大喜利』
   今田耕司、千原ジュニア、板尾創治
n芸10『とっておき世界遺産』南原清隆、松村邦洋




n芸13




n芸16




n芸17




n芸18



n芸22








スポンサーサイト
  1. 2012/12/21(金) 18:00:00|
  2. トレンド