ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

今年のムーブメント⑥ [バラエティーの横並び化]

二世2バラエティーで「ひな壇トーク」が
主流になったのは、いつ頃だろうか。
世間の「どこも同じような番組ばっか」
という批判も「どこ吹く風」って感じで
あいもかわらず、似たり寄ったりな
企画が横行している。
二世3今年、多く見られたのが
「タレントの家族モノ」。
二世タレントだけでは
駒が足りなくなったのか、
親・兄弟も頻繁に呼ぶようになった。
もう、あきれるぐらい、
どこの局も類似品を乱造している。
二世4というか『踊る御殿』のマネだよね。
制作サイドとしては「いや、そういうのが
視聴者に好評なんですよ」と
言うのかもしれないが、その割には
「数字取れてねーじゃん」と。
二世タレントがウケてるというより、単に
二世5番組として作りやすいからなんじゃないの。
どれだけ、手間隙と
予算をかけず作れるか的な。

基本、どこも
エピソード・トークで構成してるので
視聴者からすると
二世1「あー、また、その話か…」となる。
本来、差別化すべきところで
同化してどーすんだ、って話ですよ。



二世6






二世7





二世8






二世9





二世10





二世11






二世12






二世13






二世14






二世15





二世16





二世17





二世18










スポンサーサイト
  1. 2012/12/22(土) 17:00:00|
  2. トレンド