ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

今年のムーブメント⑦ [再現ドラマ バブル]

再現1バラエティーや情報番組で
よく見る「再現ドラマ」。
今や「ワイプ」「コメントの字幕化」と
同じぐらい普及しており。
「ここまでやるようになったのか…」と
思ったのが『超再現ミステリー』という番組。
再現2ミステリー小説を、まんま「再現ドラマ」化し
パネラーたちが推理する、という形態。
タレントより、再現ドラマの方が
主役になっていた。

また『あさイチ』で
「離婚&親権」をテーマにした
再現3ドラマを制作したことがあって。
これが、えらい力が入ってて
「再現ドラマ」の域を超えていた。
完全に「ドラマじゃん」と。
各局が、ここまで再現ドラマに
重きを置くようになったのは
再現4予算縮小の余波なんだろうか。
ドラマ用のちゃんとしたセットを
組むわけじゃないし、
出演する役者、無名だし。

不思議なのは、こんだけ
「再現ドラマ」やってるのに、
再現5「あっ。この人、前にも見た」
というのがない、ってこと。
どんだけ人材おるねん、と。
中には『踊る御殿』のような
“おなじみの濃いキャラ”
みたいなのもあるけど。あと
再現7『タモリ倶楽部』の
“空耳俳優”ってのもあるけどね。

「再現ドラマ」の人たちが無名だから
といって、二流、三流かというと、
決してそんなことはなく。
再現11それなりに技量が求められるだろうし、
むしろ年々 レベルが
上がってきてる気がする。
「登竜門」化してるような。
鈴木福くんも、初めての仕事は
再現ドラマだし。
再現6いつだったか、稲垣ゴロちゃんの
番組で「再現ドラマ女優」
呼んだことがあって。
「再現ドラマあるある」とかやって。
あの企画は面白かったなぁ。

いつか『月曜から夜ふかし』で
再現8「再現ドラマ」について一度、
特集してくんないかな。



再現9




再現10




再現12









スポンサーサイト
  1. 2012/12/22(土) 17:01:00|
  2. トレンド