ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

悲しみのテレビ局「フジテレビ」が悲しすぎる件。

フジ1かつては、ムーブメントを起こす番組を
量産してたのに、今や「ダメなテレビ局」の
代名詞的存在になってしまったフジテレビ。
「テレ朝に抜かれた」とか言われてるけど。
抜かれたんじゃなく、フジが勝手に脱落しただけ
だと思う。テレ朝は、昔も今も同じスタンス。
フジ37
ネットで叩かれるようになったのは、
「韓流ゴリ押し」を指摘され始めたあたりだろうか。
韓流が本当にフジの利益につながってたのか
どうかはわからないけど、でも確かにアレは
ちょっと異常だと思った。
「何、電波を好き勝手使ってんだ」と。
フジ40
まあね、「自社コンテンツ等への利益誘導」と
いうのはどの局もやってますよ。
TBSだと「ボクシングの亀田」とか。あれも
相当エゲつないけど、でも、目に見えて
「宣伝してる」感があるじゃないですか。
けど、フジの場合は「宣伝がらみ」なのが
フジ2わかりにくいから、タチが悪い。
ニンジン嫌いな子に、すりおろしたニンジンを
カレーに混ぜて食べさせる的なやり口。

メディアとしての信用も、視聴率も、
ボロボロになっている。では「どうすれば
立て直せるか」というと。
フジ39とりあえず「ダメな結果」の言い訳を
探さないことと、腐らないことじゃないですか。
「予算がないから」とか「ネガキャンされるから」
とかグチグチ言わない。今のフジって
「ラクして作ろうとしてる」感があり過ぎ。
「マジメに企業努力する」ことでしか、
結果はついてこないと思う。




フジテレビの悲しみ①
人気女子アナの離脱、相次ぐ。
更新は12時か17時-とくだね1ナカミー、平井ちゃん、マーサ…と、
戦力の高い女子アナが続々、退社。
中村アナは育児休暇中だし。
アベチヨさん、なぜかNY局に移動だし。

今のフジは「女子アナのかわりは
いくらでもいる」とは言えないのが現状。
フジ38とはいえ、フリーのアヤパン、起用しすぎ。
自社の若手アナウンサーを「現場」で
使わないと、成長しないと思うんだけど。

女子アナがらみで、目下の悩みは
「カトパン」だろうか。カトパンにまで
独立されたら、これはキツイと思う。
フジ41かと言って、慰留できるほどの
給料は出せないだろうし・・・








フジテレビの悲しみ②
打ち切り、相次ぐ。
キャラ4長寿番組「HEY!×3」が終了。
音楽番組はどこもキビしいと思う。
TBSの「火曜曲」も、そう長くはないだろう。

安泰なのはNHK「歌謡コンサート」だけ。



フジ7コントをやらなくなってから、
めっきりつまらなくなった。
終了後も、しっかり仕事があるのは、
塚っちゃんぐらいか。
森三中の大島VS西野・堤下という
企画、どっかでやらないかね。


打ち切り2
宮迫は昨年、受難の年だったなぁ。
番組が2つ打ち切られ、
ツイッターでの発言を叩かれ、
さらに病気で手術。
けど、早期発見は不幸中の幸いだったと思う。




フジ14「知りたがり」も、まもなく打ち切り。

←これは来日したトム・クルーズに
「番組名」を言わせるという企画。
頭、悪すぎるだろ。
フジ15敗因はいろいろあるけど。
ロンブー・淳が“機能”して
なかったのは残念。
彼本来の持ち味がまるで出てなかった。







フジテレビの悲しみ③
格上げ、失敗。
フジ36
深夜枠の番組をゴールデンタイムで
始めるも、わずか数回で沈没。
あまりにも短命すぎた。







フジテレビの悲しみ④
さよなら、ドラマチックサンデー。
春ドラ13「花王」提供の、日曜9時ドラマ枠が消滅。
ドラマチックサンデーでヒットしたのは
「マルモのおきて」だけだった。
「家族のうた」は開始前に
「パパはニュースキャスター」の脚本家から
パクリを指摘され、大慌てで設定変更。
平均視聴率は、なんと3.9%。8話で打ち切られた。




フジテレビの悲しみ⑤
怒られる。
ナットク27昼ドラ「幸せの時間」の
性描写が過激すぎるとBPOに怒られ、
局の役員が処分される事態に。
ま、これはフジではなく「系列局」の
東海テレビの問題ですけど。
ナットク33




ナットク35









フジテレビの悲しみ⑥
過去の栄光にすがる。
フジ9「料理の鉄人」のリメイク番組「アイアンシェフ」。
放送開始前、局のお偉いさんが
「これはイケるぞ」と手ごたえを感じていたが、
風は、そよとも吹かず。

←打ち切り決まってんのに、こんな花輪、出すなよ…


フジ8「あいのり」のシェアハウス版として
始めた「テラスハウス」。
何が「悲しい」って、自社の番組紹介のとこで
自ら「口コミで話題沸騰」って言ってること。
いくらなんでも痛すぎる。



フジ10たまに特番でやる「クイズ・ドレミファドン」。

視聴率いいわけじゃないのに、
なぜか続いている。
フジ11







フジ12

昔「いいとも」でやってた
「タモリ&さんま」の
おしゃべりコーナーを1日限定復活。

フジ13

やっぱ、バラエティーって
出演者が少ないほうがいいと思う。






フジテレビの悲しみ⑦
他局の人気番組に乗っかる。
更新は12時か17時-いいとも1
よその人気番組をパロディ化するのは
決して珍しくありません。
けど、フツーは、
その番組が終了してからやるもの。
更新は12時か17時-いいとも2日テレの「家政婦のミタ」が
放送期間中であるにもかかわらず、
便乗するのは、節操なさ過ぎ。







フジ26「とくダネ」の特集で
「ポリ袋調理生活」なるものを
やってたのだが…

この演出(撮り方)が、どうみても
「黄金伝説」の「1カ月1万円生活」のマネ。
フジ27いや、それか「電波少年」へのオマージュか?



フジ28
だいたい、なぜ今さら「ポリ袋調理」に
スポットを当てたのだろう。
「ポリ袋調理」って2年ぐらい前に
情報番組でよく見たけど。

フジ29










フジテレビの悲しみ⑧
「宣伝がらみ」じゃないと、やっていけない。
フジ3
昨年のドラマ「結婚しない」の
スポンサーに、旅行会社「H.I.S.」の名が。

「あれ?この会社ってドラマの提供とか、
やってたっけ?」と思ったら…
フジ4主演の菅野美穂が
「H.I.S.で働いてる」という設定だった。
あー、そういうことで、
スポンサーになってもらったのか、と。




フジ5何から何まで宣伝がらみの「笑っていいとも」。
←最近は、何の脈絡もなくダイレクトに
宣伝するからビックリ。今のフジって、
なんか「女性セブン」とかの女性週刊誌に似てる。
あれって広告のページばっかで、
本体(記事)が少ない。しかも写真や
見出しがデカく「文章、ちょびっと」みたいな。




フジテレビの悲しみ⑨
新番組が続かない。
流儀新番組として
スタートしたはずの
「フジ家の流儀」。
2回目の放送のメドは立ってないようだ。
このまま自然消滅するのだろう…






フジテレビの悲しみ⑩
「月曜から夜ふかし」で取り上げたモノを
取り上げる。

フジ16「いいとも」の「金曜芸人」コーナー。芸人が
「今後、来そうなモノをプレゼンする」という
体(てい)だけど。ネタ自体は局側が
用意したものでしょう。まぁ、それは
別にいいとして。問題はその中身。
すでにヨソで紹介されてるモノを
取り上げることがあまりにも多すぎる。

「月曜から夜ふかし」で取り上げた「北海道のメロン熊」を、後追いで紹介。
フジ17

「月曜から夜ふかし」で取り上げた「シルバー川柳」を、後追いで紹介。
フジ18

「月曜から夜ふかし」で取り上げた「沖縄の消防士カレンダー」を、後追いで紹介。
フジ19

フジ20

また、全然「先取り情報」に
なってないのも問題。


フジ21
すでに、
いろんなバラエティーに出てる
「井上小公造」を紹介する、って…

何、考えてんだ?



フジ22

さらに驚いたのが昨年末。


フジ23

「パソ・コン太郎」って…

今さらすぎるだろ。



フジ24
←2011年に「注目株」と
 されていた芸人を
 2012年末に紹介すんなよ、と。
フジ25









フジテレビの悲しみ⑪
「怒り新党」で取り上げたモノを取り上げる。
フジ30
「新・三大」コーナーで取り上げた
「増田明美の解説中のミニ情報」

フジ31

マツコは「増田解説だけで、
50回分ぐらいイケる」と絶賛。

確かに抜群に面白かった。
フジ32








フジ33そして、こちらは「知りたがり」。

たぶん「怒り新党」を見て
「これは使える」と思ったのだろう、
東京マラソンの翌日に
「増田解説」特集やってたわ…
フジ34まあね。後追いでやるのは、けっこうですよ。
問題なのは「怒り新党」がやったことを
同じようになぞってる、ってとこ。
どうせやるんなら「怒り新党」では
取り上げてない側面を盛り込むべきでしょう。
自分の頭で物事を考える、ということができないのかね。
フジ35増田さんの「情報」というのは、地道な取材活動に
よるもの。ネットでチョロッと検索して得た
情報とは比べ物にならない。まさに
「自分の足で稼ぐ」という「取材の原点」なわけですよ。
今のフジテレビにいちばん欠けてるのは、
この、増田明美的ココロじゃないですか。
フジテレビのみなさーん、目を覚ましてください。



スポンサーサイト
  1. 2013/03/06(水) 21:00:00|
  2. テレビ