ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

「あまちゃん」の世界⑥ [アキのパパが かわいそすぎる問題]

正宗9実家に戻った春子たちを追い、
北三陸へやってきた正宗。
春子の“気持ち”を知らなかったから、
来ちゃったわけですけども。
春子としては、積もり積もったものが
あるのでしょう、息苦しかったのでしょう。

正宗8ただね。
正宗が妻を大事にしてなかったかというと、
決してそんなことはなかったのでは、と。
春子を見つけた時の、うれしそうに
「春子さん!」っていう、あの声の掛け方は、
まるで付き合い始めの人みたいで。

正宗10
正宗は、海女をやってるアキを見て
怒鳴ります。大学受験のこともあり
「塾サボッて、こんなとこで
何やってるんだ!」と。アキの、あの
ビクつき方を見ると「あー、押さえつけ
られて育ったんだな…」というのが見てとれる。
正宗11
けれど、正宗パパは、
東京では見たことのない
イキイキとした娘の姿を見て、
「あんな顔して笑うんだな…」と。
これまで、アキを追いつめていたことを
反省するのであります。





アキがパパに冷たすぎる問題。
パパが「東京に帰るから、お別れを言いに来たよ」と言った時のアキの言葉。
正宗1
まだ、いたんだ。

え?・・・・・
お別れを言いに来たのに、その「返し」?・・・ 
パパ、傷つくわぁ~…



パパが「まめぶ」について
「甘いんだかしょっぱいんだかハッキリしない」と言った時のアキの言葉。
正宗2
そこがいんだよ!
わかってないなぁ。


・・・すみませんねぇ、わからなくて。



「パパいなくて寂しくないのか?」と聞いた時のアキの言葉。
正宗3
ママがいるから平気。

そ、そうか…
パパ、いらないんだ・・・




「ママと二人で何しゃべるんだ?」と聞いた時のアキの言葉。
正宗4パパのこと。
だいたい悪口。

賭け事も女遊びもせず、仕事が終われば
まっすぐ帰り、おいしい夕食を作るパパが
そんなにイヤなのですか、あなたたちは!




パパが「また来るわ」と言った時のアキの言葉。
正宗5
また来るの?

き、来てほしくないのか?





走り去るアキに言ったパパのひとこと。
正宗6
ママのこと、
よろしく頼んだぞ!

「家内安全」のお守りの
向こうに消えていくアキ…
正宗7
いつまでも手を振るパパ…

ア、アカンわ…
パパが不憫すぎて泣けてくる(T_T)






パパが料理男子だって
いいじゃないですか問題。

正宗13正宗はこれといった趣味のない男で、唯一、
続いてるのが料理。で、夕飯担当はパパに。
春子、曰く「やらせてあげてる」と・・・
アキによると和・洋・中、なんでも作れる、と。
ギョウザとか、皮から作るのだという。
あー・・・・そういう凝り性タイプって、
ヨメさんからウザがられるんだよねー…





パパが娘の写真見てニヤニヤしたって
いいじゃないですか問題。

正宗14ネットで北三陸のことを調べてるうちに、
アキの人気っぷりを知った正宗パパ。
それに対し、春子は…

春子「ていうかさー、
   ネットで娘の画像見て


正宗15
   ニヤニヤしてんでしょ?情けない。
   他に楽しみないのー?」

いやいやいや、
ちょっと待ってくださいよ!春子さん。
我が子の成長にまさる楽しみが
どこにあるんですか!って話ですよ。






パパが娘の誕生日祝いしたって
いいじゃないですか問題。

正宗17正宗「もうすぐアキの誕生日だし」

春子「それがどうしたの?」

正宗「いやいやいや」

正宗16

春子「来ないでよー、やめてよー。
    なにしに来んのよー」


正宗「親だからに決まってるだろ」


正宗19
正宗「電話もメールも我慢してんだよ!
   せめて誕生日ぐらい…」


春子「アンタさー、気ィ許すと、すぐ
  こっち来ようとするよねー。やめてよー。
  もう紙の上でしか夫婦じゃないのよ!」


正宗18
春子「アキ、潜水士の資格取って
   地元で就職するって。
   アンタの出る幕なんかないから!」


春子さん!あなたがそんなだから
アキもあんななんですよ!






春子さん!蹴って起こさなくても
いいじゃないですか問題。

正宗25
春子の拒絶コールをモノともせず、
天野家にやってきた正宗。

ちゃっかり、居座ってます。

正宗26
春子「いつまで寝てんのよ!」

何も蹴らなくても…
しかもマジ蹴りじゃないですか。
なんか、実家に戻って
「スケ番時代の春子」に戻ってません?






パパが娘に添い寝したって、いいじゃな…
いや、それはダメだろ!正宗さん!

正宗20

アキが怖い夢を見て飛び起きると
隣に寝ていた正宗が
「パパがいるから大丈夫」と。。。


正宗21
いつのまにか、アキの布団に入り
添い寝していた正宗パパ。
絶叫するアキ。

なんでも中学の時まで
いっしょに寝ていた、という。
正宗22


正宗さん、酒が入ると、
どうも調子に乗りやすくなるような…








春子のキツさを包み込む正宗の図々しさ。
正宗12アポなしで天野家にやってきた正宗は、
事もなく忠兵衛の懐に入り込み。
差し向かいで酒を酌み交わす。
話が弾み「乗りますか?マグロ船」
と言われると
「いいですねー!」と調子を合わせる。
正宗24
アキの誕生日が過ぎても、
当たり前の顔して天野家に居るし。
ていうか、主(あるじ)ヅラして
新聞を読んでるのは笑った。
あそこまで取り入れるのは、
もはや才能と言っていいでしょう。
正宗28
春子と正宗の出会いは、
田舎に引き揚げようとしていた春子を
タクシーに乗せたことだった。
たぶん、その時の春子は、かなり
弱ってたはず。そこを正宗に、うまいこと、
入り込まれちゃったんだろうなあ、と。
正宗23
春子は、行くアテもなく、今後のビジョンも
ない、抜け殻状態だったわけで。
できれば、田舎には
帰りたくなかっただろうし。

けど、いざ一緒に暮らしてみると、
正宗の「つけあがってる」感が、
正宗27
イラっと来るんでしょうなぁ。
ガツンと言ってもケロッとしてるし。
気持ちはわからんでもないですけど。
でも、春子のあのキツイ性格は、
正宗だから受け止められてると
思うんですけどねえ。




スポンサーサイト
  1. 2013/05/14(火) 18:00:00|
  2. あまちゃん