ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

なるほど・ザ・words [柳原可奈子 ~父と暮らせば~]

2012年12月「サワコの朝」に出演。
柳原1

ウチ、けっこうベッタリな家庭だったんです。母親と。
過保護で。靴下とか、大きくなってからも履かせてくれたり。
その頃はあまり父親と2人で話すこと、なかったんですよ。
母親を介してはあったんですけど。
(母親が亡くなって)2、3年前から2人で住んでるんですけど。
そうすると「なんて話の合う人だ!」と思って。

父親の涙を見たのは、母が亡くなった時が初めてでした。
その時、父も一人の人間で「かわいそうな、
守ってあげないといけない坊やなんだわ!」と思って。
19才の時に(笑)。
そこから私が叱ったりするようになりました。

おばあちゃんは生きてるんです、父の母は。
あんまり親孝行してないのとか見ると腹が立ってくるんですよ。
「アンタは!お母さんが生きてるんだから、もっとちゃんとしなさいよ!」って
こないだも、すごい説教したんですけど。

「母親を先に亡くしてる先輩として言うけど。
 アンタねぇ、お母さんが亡くなった後に、もっと
 こうしてあげればよかった、ああしてあげればよかった、
 って思っても遅いんだよ!」とか言って。泣かしました。
「こっちに呼んで親孝行しなさい!」って。
で、おばあちゃん、広島から東京に呼んで、一緒に住むことになって。

柳原2

ウチでは料理は父がやるんですけど。
掃除・洗濯はお互い、やりあわなきゃいけないから。
今でも「ブラジャーの干し方が悪い!」とか、しょっちゅう怒ってます。

(レギュラー13本で多忙だけど)すごくよく寝るんですよ、あたし。
寝れないとか、食欲がない、というのが、ほとんどなくて。
たとえば1日に2本とかお仕事があった時に、
間が1、2時間あいたら、すぐ家に帰って寝るんです。
1本目の仕事後に父親に電話して
「ちょっと焼きそばでも作っといて!」って言って。
それ食べて、寝て、また(現場に)行く、みたいな。

バナナの皮、剥いてもらっちゃったりする、最近(笑)。
「剥いて」って言うとあんまりやってくれないから
「あー、梨、食べたいなー」「剥いてあったらいいなー」とか言うの。
そしたら剥いてくれて。
夏はスイカの種も取ってくれる(笑)。
「スイカ、食べづらいなー。種がなかったらいいなー」って言うと、
種とってくれて、ちっちゃく一口サイズに切って
タッパに入れといてくれるんです。



スポンサーサイト
  1. 2013/06/15(土) 18:00:00|
  2. なるほど・ザ・words