ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

ぽっちゃりブームの内訳(後)

スタイル9そもそもの話になるんですけども。

「ぽっちゃりブーム」ってのは、
ほんとに存在しているのかね、と。
「ぽっちゃりが流行りだから
 デブになるぞー」なんて話はないし。
スタイル82では「ぽっちゃり女子が人気」なのか?
というと。
確かに昔から「一定量の需要」は
あっただろうさ。
けど、ことさら、今になって
市場が拡大してるとも思えない。
スタイル50ただ、ぽっちゃりタレントたちの
活躍によって、
市民権は得つつあるのかな、と。

あと「ぽっちゃり」の定義ってアバウト過ぎ。
今や「ちょい太め」も「メタボ」も
「100kg級」も、全部「ぽっちゃり」の
一言で済まされている。
スタイル55まぁ、便利な言葉ではあるわな。
「デブ」って言っちゃうとミもフタもないから。
とはいえ、
自分で「ぽっちゃり」言うな、と。
それは40代になっても
「女子会」と言ってるのと同じやぞ、と。





「ぽっちゃり」じゃなく「ムチムチ」系の人たち。
スタイル81これは果たして「ぽっちゃり」なのか?…と、
ちょっと判断に迷うこともあリ。

←たとえば、この料理研究家の森崎さん。
肉感的なので、一瞬「ぽっちゃり」枠に
入れてしまいそうになる。
けど、これは
「ぽっちゃり」ではなく「ムチムチ」。



スタイル69作家の綿谷さん。
「スタジオパーク」にエロい服で
出演した時はびっくりした。

「ムチムチ」と「ぽっちゃり」を
行ったり来たり、な感じ。



スタイル62
重量挙げ界の
アイドル的存在。

マッチョ系ムチムチ。




スタイル68
ちょい太目のシルビア。
「ムチムチ」以外の何ものでもない。


スタイル4
仮にシルビアが
このまま どんどん太っても、
「ぽっちゃり」にはなるまい。
なんか、肉質が固そうだもの。




スタイル64「もしシルビアが太っていったら」…
の延長線上にあるのが、この人だと思う。

もはや「ムチムチ」ではなく。
「恰幅がいい」が妥当。
スタイル78
なんか、こう「内臓脂肪が
みっちり詰まってる」感が…。







スタイル53「ぽっちゃり」でも
「ムチムチ」でもない、お二方。

直美は完全なる肥満体だし、
バービーはガタイ系。
スタイル52二人に共通してるのは
「性豪」であること。

なんか、女性ホルモンを上回る
男性ホルモンが分泌されているイメージ。
スタイル54この二人に挑もうという猛者は、
そうそう、いないと思う。







スタイル63女優界の性豪といえば、この人。

酒焼けした声、傷んだ髪、
偏った食生活で形成された肉体…

これでは、ただの中年太りじゃないですか。






愛される「ぽっちゃり」とは。
かな1結局のところ。「ぽっちゃり」というのは、
体重や体脂肪など、数値で
線引きするものではなく。“肉質”に
よるところが大きいのかなぁ、と。
かつての柳原可奈子なんて、
あきらかにデブだったわけですよ。
体脂肪が、ほぼ50%というwww
スタイル40けど、印象としては「デブ」より
「ぽっちゃり」のほうが上回っていた。
それは「ぷにぷに」感があったのと、
肌に張りがあったからだと思う。
そこが「愛されるぽっちゃり」か否かの
分岐点なのかも。



スタイル20
ポチャドルのエース、篠崎愛。

オーネットで実施した
「好みの体型アンケート」では、たぶん、
彼女はリストに入れてなかったと思う。
スタイル32まぁ、その判断は正解かな。
「ぽっちゃり」に票が入ったのか、
「巨乳」に対して票が入ったのか、
曖昧になるから。
あと、若いしね。まだ21だもの。
スタイル3








スタイル56愛ちゃんを擬音で表すとしたら
「サーッ!」ではなく「ポチャー」。

アスリートが、こんなに
ポチャポチャしていいのでしょうか。
現役を退いたら、大変なことになりそう。




スタイル67
危険水域に
到達してしまった玉木さん。

下半身のどっしり感は
剣道で培ったものだそうですが…

首周りは、なんとかせねば。





スタイル60ももクロのピンク。

あれだけ運動量のあるパフォーマンスを
しながら、二重アゴとは、これ、いかに。

ドカ食いしてる証でしょうか。




スタイル80
柳原可奈子と同様、
「痩せたら美形になりそう」と
言われている馬場園さん。

スタイル51
ただ、いかんせん
中身が「大阪のオバチャン」。






スタイル79
料理研究家の枝元先生。
いつも、ほがらか。

たまにタモリ倶楽部とか出るけど、
面白いんだよなぁ。






「雰囲気ぽちゃ」の人たち。
スタイル14体型的には、全然「ぽっちゃり」では
ないのに、ぽっちゃりオーラを
出す人たちがいます。
ほどよく脂肪が付いてて、
ボディラインが丸みを帯びてる感じ。
内田春菊のマンガの実写版のような。
スタイル13こういう人たちは、たいがい
醸し出す雰囲気が柔らかい。
女性ホルモンって偉大だな、みたいな。

ただ同性からは「卑怯だ!」と妬まれそう。
スタイル61







スタイル66カラダは「ぽっちゃり」でなくても、
丸顔や、顔のパーツが丸っこい人は
「ぽっちゃり」に見られがち。

スタイル59
気象予報士の渡辺さん。

これほど着太りする人も珍しい。

スタイル58

「ぽっちゃり」というより
「ぷくぷく」している。

スタイル65
根本さんも、丸顔なので
ぽちゃ感がある。








江藤1
「雰囲気ぽちゃ」の最上級は誰だろう…
と考えた末。
TBSの江藤アナにたどり着きました。

体型は、ガリでもデブでもない
ちょうど「標準」って感じ。

にもかかわらず、ぽっちゃり系の
やわらかさ、ふっくら感を
身にまとっている。

「はなまるマーケット」を担当するために
生まれてきたような。


スタイル46「女子アナの罰」で「小学生男子に
勉強を教える」という回があり。
で、最初、男の子たちに
「教わりたい先生」を自由に
選ばせたところ、
江藤さんが一番人気だった。
理由は「優しそう」と。
スタイル47ですよねぇ。
そりゃ江藤さんのとこ、集まるわな。

逆に、子供たちが全く
寄り付かなかったのが林アナ。
理由は「怒りそう」と。
これには林さん、本気で
スタイル48ショック受けてたわ。
けどねぇ、ツンツン系の顔立ちなのに、
さらにそれを
強調するかのようなメイクだもの。
そりゃ、子供は避けるって。
江藤2

二人とも
「はなまるマーケット」担当。



林さん、表情が固すぎwww




林


林さんにだって、
←家庭的な一面があるんですよ、と。

けど。

うーん…

やっぱり笑顔が固い。











ぽっちゃり界の黒船、水樹たまの超ド級インパクト。
たま1日本人なのに
「黒船」ってのも、なんですけど。

でも、そのくらい、
彼女の出現には度胆を抜かれました。

たま12「有吉反省会」で、
その豊満すぎる肉体を晒し
大注目を浴び。

各メディアからオファー殺到。
たま10

スポーツ新聞やら。

たま11

週刊プレイボーイやら。


たま4
「デブ専」系のモデルってのは、
いると思うんですよ。以前から。

けど、彼女の場合、
ちょっと異質なんですよね。
たま6

←下半身は、この通り
でっぷりした肉付きなのに…

たま5←上半身には「デブ」症状が現れない、と。

普通、ここまで太ったら、
もっと首周りに肉が付くでしょ。
あと二の腕にも。
たま9

←このように衣裳を着ると、
デブとは感じにくい。

けど…
たま13
←脱ぐと、こうなる、と。

デブはデブだけど、
おなかの正面側には、
あまりついてない。
たま7脂肪が横に広がって蓄積していく感じ。
だから、シルエットとしては、
くびれてんのよ。

これはもうね「奇跡のくびれ」ですよwww
たま8世の男性で“カルチャーショック”
受けた人、多いだろうなぁ。

何がショックって
「俺、このコ“あり”だわ…」と
思えてしまうこと。
たま3あきらかに「マイ・ストライクゾーン」から
逸脱してるはずなのに、
「このコ、いい!」と思ってしまう、
というね。

これまでの自分の価値観は何だったのか、と。
たま2なんか、ルノアールの絵画から
抜け出してきたかのような…。
昔の絵画の裸婦って、みんなこんな体型じゃん。
仕事のオファーの中には
「絵のモデルになってほしい」ってのも
あるんじゃないの?
たま16なぜ、ここまで太ったかというと。
単に食べることが好きだから。

食いっぷりだけを収めた
DVDを出しても、
そこそこ需要がありそうな。
たま15

かなりの近視のようで。
メガネのレンズがけっこう厚い。


たま14
スッピンだとフツー。
化粧映えするタイプなんだろう。

たれ目系のメイクが
ハマッてる。



たま17
←今みたいになる前の頃。

果たして、昔のボディに
戻したほうがいいのか否か…
たま18
「水樹たま」という芸名、よく付けたなぁ。

今や「たまちゃん」と言えば、
「浅草キッド」でも「多摩川のアザラシ」
でもなく「水樹たま」のことだろう、と。
たま19

痩せても
胸は減らないみたい。

森クミさんタイプか。



スポンサーサイト
  1. 2013/07/25(木) 20:00:00|
  2. トレンド