ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

やっぱり「グリーンバック合成」に違和感が…

gb3前に当ブログで
「グリーンバックによる合成CM」に
ついて触れました。

今や、大掛かりなロケや
セットをきっちり組む…なんてことは、
ほとんどないのかも。
gb7時短&経費削減になるだろうし。

「それが今の時代」と、
言ってしまえば、それまでですが。

合成がよく出来てるとはいえ、
時々「あ、これ、合成だな」と
gb8見てとれることがあり。
で、なんか、やっぱり
合成モノのCMって軽いのよね。
絵の感じが。
生歌でなくクチパクのAKB的な。
ハリボテ感は、いなめないよねェ。
gb9とはいえ。
グリーンバック合成による
“簡便さ”を知ってしまったら、
代理店としては、
もう後戻りできないっしょ。
AT車からマニュアル車に戻れないように。
gb10それと、今の時代
「ロケ」がやりづらい面もある。
「ガリレオ 真夏の方程式」に出た
前田吟さんが言ってたんだけど。ロケ先で、
すぐヤジウマ状態になっちゃう、と。
今、みんなケータイ持ってるから
「福山雅治が撮影やってる!」みたいなこと
gb1ツイートしちゃう、と。そういう、
ヤジウマの対処とか大変でしょ、現場は。
さらに今、みんな、写メ撮ろうとするし。
「1億総パパラッチ」状態じゃないですか。
制作側としては、まだ
シークレットにしたい情報もあるわけで。
gb4だから、撮られないように
隠す作業とかも大変なんじゃないかなぁ。



←こちらはグリコポッキーのCM。
gb5土手のシーンだけど、
セット+背景合成。
これをロケでやろうとしたら、
撮影に適した場所探し、撮影許可…など、
手間がかかるでしょう。
天候の問題、野次馬の問題…
gb6そう考えると
「グリーンバック合成」が
主流になって当然だよなぁ、と。







gb11
←これ、タレントは各自
別撮りで、重ねあせてる気がする。

観月ありさだけ、画質が荒くない?
ライティングもバラけてるような。




gb12
なんでこんなとこで
ヨーグルト食べてんのか、
意味がわからん。

gb13

「一発撮り」の迫力が
感じられない。






gb16

これは背景合成、まる出し。






gb17

コントみたい。






gb18

背景(中華街)は合成。







gb19

ミツカンのCM。

これも見るからに
合成なのがわかる。




gb26

「グリーンバック合成」って、
背景の人たちの動きが、
なんか死んでるのよね。

gb27








gb20

「後ろの集団」は別撮り合成。






gb21

空、樹木、建物…背景は
何種類ものデータを
重ねて作ってるっしょ。





ドラマもグリーンバック合成に頼る時代。
   ↓
gb22

屋台のシーン。

背景の東京タワーが
ベスポジすぎて、わざとらしい。


gb25
「スターマン」のワンシーン。
廊下奥から顔を出してる
吉行和子は合成だと思う。
ライティングが不自然で、
絵ヅラとしても浮いていた。


gb23
「WOMAN」の公園のシーン。
この場面だけ、なんか絵の感じが
違って「あれ?」と思った。
人物と背景が馴染んでない。

こっちの思い違いかもしれませんが…。
gb24








スポンサーサイト
  1. 2013/09/20(金) 18:30:00|
  2. CM