ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

あまちゃんプレイバック⑨ [駅の待合室は、恋の交差点]

待合室1アキに「好きなんだ」と
告白したストーブさん。
が、アキとしては「親友のお兄さん」
という見方しか、しておらず。
アキはコクられたこと自体、
初めてのことでパニック状態。
待合室2しかも翌日は「ウニの本気獲り」
というチョー大事な日。

「じぇー!じぇー!」と叫び
ストーブさんの声を遮り
全力で拒絶するのでした。
待合室24

アキ「何してくれてんだよ!
   ストーブ!」


待合室25アキに突き飛ばされ、ぼう然。

ヒロシ「・・・・・・・」







待合室3
ストーブさん、今度は
妹をつかまえ
「アキちゃんに手紙を渡して」と。
待合室4「自分の親友に、
アニキのラブレター渡すなんて」と
気持ち悪がるユイ。

結局、ストーブさんに
突っ返し「自分で渡して」と。




待合室5
そんなわけで、自分で手渡すことに。

アキは、潜水士の資格を
取るための勉強で忙しいのに…
待合室6それでなくても
アキには好きな人が出来たわけで。

もはやストーブさんは
ウザイ人でしかなく…
待合室22
アキ「ていうか、ストーブさんて
   間が悪いですよね!
   なんか」


うわっ、言っちゃったよ…




設定3待合室で種市先輩に、
勉強を教えてもらうのが
日課となったアキ。

が、先輩が気になってるのは…





秋13アキ、17歳のバースデーパーティーの日。

思い切って「潜水士の試験、合格したら
おらとデートしてけろ!」とアタック。

先輩は「考えとくわ…」と。





ama4
物陰にひそみ、
種市先輩を待つ。

どこの万引きGメンだよwww
ama2

種市先輩が現れるや
「待ちなさいよ!」と詰め寄り。

ama3アキの気持ちを知っていながら、
煮え切らない態度を取る先輩を
糾弾するのであります。

ミズタク言うところの
「女子特有のうっとうしさ」ってやつ。





ama1

またしても
先輩を待ち伏せするユイ。

待合室8
アキに対する態度をなじるが。

先輩に「好きなのはお前だ」
「付き合ってくれ」と言われ。

「ありえない!」と拒絶するも、
ama11先輩が東京で住む場所が
「お台場」だと聞き態度が一変。

ユイ「…いいよぉ♥」

こいつ、悪魔だああああwwwww




待合室11種市先輩にメールするアキ。
ユイとケンカしてしまい、
慰めてもらいたい気分。

が、待てど暮らせど
先輩からは返信は来ず…
待合室12
その頃、ユイと先輩は
待合室で、待ち合わせ。

うわあああ~





待合室13
東京のアキから、
ストーブさんに電話が。

「いい知らせと
悪い知らせがある」と。
待合室14
アキ「私!天野アキは
   種市先輩と付き合うことに
   なりましたあ~(≧▽≦)」


こいつも悪魔だああああ!!!
待合室15ヒロシ「今のどこがいい知らせなの!?」

アキ「おらにとっては
  いい知らせなんですがね(・◇・)」


こーいうとこだよなぁ、「天真爛漫」系の残酷さは…





待合室16足立先生が市長に当選。
祝賀会を抜け出し、一人、
待合室で飲むストーブさん。

黄昏っぷりがハンパない。
待合室17アキ「気をつけください、
   ストーブさん、自分が思ってる
   3倍は負のオーラ出てますからね」


ヒロシ「よく、言われる…」
待合室18ふと見れば、
グラスを片手にしているアキ。

初めて会ってから、ずいぶん
時が経ったのを痛感するストーブさん。
待合室20「まぁまぁまぁ」と、お酌し合う二人。

アキのことが
忘れきれないストーブさん。
このまま「春子を思い続ける大吉」
のようになってしまうのか…



スポンサーサイト
  1. 2013/09/29(日) 20:00:00|
  2. あまちゃん