ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

あまちゃんプレイバック(16) [わかるやつだけわかればいい]

ダイブ6
ユイに先輩を取られ、
ショックと怒りのあまり
自転車で海に突っ込むアキ。

パロ1



パロ2
花巻「E.T.かよ!
   自転車で空飛べると思ったか!」








パロ5
フラれたショックで
プチ引きこもり状態のアキ。

真冬なのに
薄着でフラフラさまよう。
パロ6

夏ばっぱが、
半纏を肩にかけるが…

パロ7

何度、半纏をかけても、
バッと振り払ってしまうwww

パロ8



パロ9



パロ10

花巻「ジェームズ・ブラウンかよ!」

パロ11










パロ3
花巻さんの
「レディガガ」ならぬ
「レディオ・ガ・ガ」。

パロ4

フレディ・マーキュリー
というより、
←神無月に見えた。







パロ12アキをフッた種市を
締めてやんねば、と
「必殺仕事人」化する弥生さん。

←※手にしているのはミサンガ。
パロ13










パロ14
吉田君たちも
「太陽にほえろのボス」化して
種市先輩を訊問。

パロ15









パロ16小道具は「架空のもの」ばかりだけど。
NHKで、ここまで元ネタがわかる
アイテムにするのは珍しい気がする。

←どう見ても「SPA!」です。

パロ34
←どう見ても「養命酒」です。









パロ32
「地元に帰ろう」の歌詞、
「第2ボタンは捨てました 腹いせに」というのは
柏原芳恵「春なのに」のオマージュ?

パロ33

「記念にください
    ボタンをひとつ
     青い空に捨てます」













ダイブ8



ダイブ9
アキを追って、なぜか
海にダイブするイッソン。

「天野ー」と叫んでいたのが
「アーマーゾーン」と。
パロ18

元ネタは
仮面ライダーアマゾンの変身シーン。















パロ19「お座敷列車」というものを
初めて耳にしたアキ&ユイ。

アキ「座敷が走るんですか?」
パロ20
ユイ「座敷わらしよ。
   座敷わらしが走るんですよね?」

パロ27
 橋本愛出演の映画
←「HOME ~愛しの座敷わらし~」を
 意識したセリフなのか?








パロ21家出したユイの母が
男と歩いてたことを知ったミズタク。

水口「浮気とか絶対にしなさそうな、
   風邪薬のCMに出てそうな奥さんが!?」

パロ22
誰もが
←このCMを連想したと思う。

パブロンのイメージの
浸透力ってすごい。






パロ23観光協会のユイとアキの動画再生数が、
競い合うように上がっていく。

菅原「対抗馬が現れて
   ファン心理に火がついたわけだ」

パロ24
吉田「天龍が現れて、
   ジャンボ鶴田の人気が出る、
   みたいな感じですね」

パロ25
本当は、
天龍が全日を抜けて、
鶴田が、三沢・小橋ら後輩たちを
相手にするようになって
怪物ぶりが発揮されたんですがね。

あー、それにしても。
ジャンボが亡くなって何年になるだろう…












パロ26
風呂場で転んで骨折し、
修学旅行に行けなかったユイ。

パロ28
ユイのこのエピソードは、
ジャイアント馬場が
野球選手時代、風呂場で
転び大けがした話が
ベースになっている。







パロ30
大吉のカラオケ定番ソング
「ゴーストバスターズ」

パロ29
現在、
「ゴーストバスターズ3」を撮影中だとか。
ほぼ、オリジナルキャストらしい。

当然、主題歌も同じっしょ。
パロ31レイパーカージュニアって、
一発屋のイメージがある。

来日して「夜ヒット」に出たけど、
クチパクだった記憶が…。
歌う前、司会の吉村真理が
「今日はクチパクだそうです」と言ってて、
そこだけ妙に印象に残ってる。
当時「クチパク」というもの自体、
ほぼ存在しない時代だった。








パロ35
鈴鹿ひろ美の付き人になったアキ。

現場の差し入れを買う時、
領収書をもらわず
鈴鹿さんに怒られる。
パロ36「私たち、高額納税者にとって
領収書は命の源なのよ」と。

鈴鹿「領収書!領収書!領収書!」

パロ37
これは映画「Wの悲劇」、
三田佳子のセリフ
「女優!女優!女優!」のパロディ。

パロ38

マツコも
「Wの悲劇」がお気に入り。

パロ39なんだろう…。家庭用ビデオデッキや
レンタルビデオのない時代の
映画・ドラマのほうが、
セリフや細かい場面、覚えてんだよねー。
何度も見たわけじゃないのに。





パロ40
時々、ふと松田優作が
ダブる時がある。

声は全然似てないけどね。
パロ46

「探偵物語」で共演した
薬師丸ひろ子と松田優作…

パロ41だもんで、松田龍平との
共演シーンは、なんか感慨深い。

たぶん、お二人は「松田優作」に
ついて、話とかしなかったと思うけど…
パロ45「ミズタク萌え」とか
言ってる人たちは、
着てる服がちょっと
ダルダルなのがいい、とか
言ってるらしいじゃないスか。
パロ42そういう感じ、
←「探偵物語」でもあったんだよね。
「やっぱり松田優作は、何着ても
カッコいいな」みたいな。「ツンデレ」の
感じもね。ただ「デレ」の要素は一切なし。
ひたすら「ツン」。告白しにきた薬師丸に対し、
素っ気なくお茶出して「疲れてんだ。一人になりたい」
パロ47「これ飲んだら帰ってくれないか」ってね。
いやー、我ながらよく覚えてるわ。
やっぱりカッコいんだわ、松田優作は。

←アキが「眠れないんです」と言ってきた場面。
ミズタクは「君はいくつだ」と呆れる、と。
パロ44←「探偵物語」でも、薬師丸が
アパートに押しかけてきたり。
クドカンも演出家も「探偵物語」のことは、
全然、意識してなかったと思うけど。
ついついオーバーラップさせてしまうですよ。
パロ43
←「探偵物語」別れのシーン。

この身長差キスが話題になった。

水6←ミズタクがアキを抱きしめた時。

この、アゴがクンッて上がった
感じが「探偵物語」のキスシーンと
ダブるのよ。
水8
アキがあやすような感じで、
背中ポンポンってしたけど。
この絵ヅラ、指の感じが
キレイで、すごいエロチックなのな。
こういう演出のやり方もあるんだなぁ、と。



スポンサーサイト
  1. 2013/10/04(金) 20:00:00|
  2. あまちゃん