ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

あまちゃんプレイバック(17) [潮騒のメモリーズ・ダークサイドVer.]

タメ口アキちゃん。
タメ1
「琥珀の勉さん」に
弟子入りしたミズタクが、
アキに話しかける。
「キミには無限の可能性が」…
どーのこーの、と。
タメ2


アキ「なんだ?こいづぅー」


タメ3水口「こいづ!?…」

アキ「言ってること、さっぱりわがんね」

17才の小娘に
「こいつ」呼ばわりされる30過ぎwww





タメ11「リアス」で、
試験勉強中のアキ。

客の騒ぐ声が気になり…
タメ12
アキ「うるせー!
  大のオトナが何やってんだ!
  騒いで!」


ため6
菅原「大目に見てよー。
   ここ、スナックだもん」


吉田「スナックで受験勉強
   してるほうが、どうかしてっぺ」






タメ13
一学期の終わりの日。
夏休みの心得について、
ダラダラ話をする磯野先生。

早く海女カフェに行きたいアキは
イライラが募り…
タメ14
アキ「いい加減にしてけろよ!
   イッソン!
   
   手短に頼む!」







タメ17
海女カフェに来たストーブさん。

ウニ獲りに行こうとしてたアキを
呼び止め、オーダーを…
タメ18
あいかわらずの
間の悪さに舌打ち。

アキ「チッ!」

タメ19ヒロシ「チッ…って。一応、客だもん」

一通りメニューを細かく確認したあげく、
結局、コーヒーをオーダー。
タメ20

アキ「チッ!」


タメ21
アキ「花巻さーん、
   この人コーヒーだけー」


花巻「チッ」

タメ22
あきらかに
春子の血を引き継いでいるwww








タメ24鈴鹿ひろ美に遭遇した翌日。

アキ「鈴鹿ひろ美と会っちまったよー」

水口「鈴鹿ひろ美“さん”ね」
タメ25
アキ「あぁ~…
  もう、“さん”付けで呼び合う
  間柄かあ」








タメ26「春子からの手紙」を拾って読んでる
チーフマネージャー・河島に怒鳴るアキ。

アキ「コラァ!!
   落ちてたからって読むか、フツー。
   あほんだら、あほんだら…」






タメ30
ドラマ初体験のアキ。

「キュー」の意味がわからず、
ADに説明してもらう。
タメ27
アキ「合図かあ。
   合図なら合図って言ってけろー」









タメ29鈴鹿ひろ美の付き人になり、
遠慮なく思ったことを言いまくる。

アキ「鈴鹿さんは
   お芝居だけやってりゃいいと思う。
   趣味とか面白味とか、いらねーと思う」

タメ28
アキ「(オラ)なんか、
   失礼なこと言いましたか?」


鈴鹿「失礼なことしか言ってないよ」






タメ31
上京した夏ばっぱ。

橋幸夫の思い出を語っていると
鈴鹿ひろ美が現れ…
タメ32
アキ「なんだよ、鈴鹿さんかよぉ~」



タメ33鈴鹿ひろ美が、
話に入ってこようとすると…

アキ「だから入ってくんなって。
   都会っ子はそっちで
   カッパでもつまんでろ」






タメ34
映画「潮騒のメモリー」
クランクアップ。

最後の挨拶をするアキ。
タメ35鈴鹿ひろ美にお礼を言いながらも…

アキ「めんどくせぇ所を直せば、
   もっといい女優になれると思います」








タメ36
リサイタルのため
北三陸へやってきた鈴鹿ひろ美。

スナックで
客に乗せられ歌おうとし…
タメ37
音痴がバレるので、
大慌てで止めに入るアキ。


タメ38
アキ「チッ!
   油断もスキもねーな!」









タメ39足立先生が市長に当選すると…

ユイ「市長の娘で
  ご当地アイドルなんて、
  ムダにセレブ感、出ちゃわない?」

タメ40
アキ「元々、それほど
   親しみやすくねーから、
   大丈夫だぁ」








毒舌ユイちゃん。
毒舌1
「ミス北鉄」に
エントリーすることになったユイ。

本当は気乗りしない、と。

毒舌2ユイ「デビューした後、
   そういうの発掘されたらヤじゃん。
   ミス北鉄とか正直ダサイし。
   下積み時代に、
   鉄道オタクのアイドルだったとか、
   あたし的には消したい過去だからね」






毒舌3

東京に行って、わずか
2カ月で戻ってきた兄を蔑むユイ。

毒舌4

ユイ「ま、しょせん
   負け犬体質なんだよね」








毒舌7まだウニを獲ることができず、
影武者に頼ってることを嘆くアキ。
しかし、ユイはクールに見ており…
ユイ「だってダルダルのオバサンが
   潜ってウニ獲ってきても
   お客さん納得しないわけじゃん」






毒舌8
誕生日前、種市先輩に
ミサンガをプレゼントされたアキ。

うれしさの
あまりユイに報告すると…
毒舌9
ユイ「それ、ホントに
   誕生日プレゼントかなぁ。
   死んだ目ェしたオバチャンたちが
   漁協で作ってるヤツでしょ?」

毒舌10
←夏の海女シーズンが終わると、
抜け殻になって内職する
海女クラブの面々。

なぜか勉さんが混じってるwww






毒舌11アキについて「がんばってる」
と言う種市先輩にキレるユイ。

ユイ「“がんばる”って言葉、
   大っ嫌いなんです!私!
   がんばるってことは、つまり
   報われてないってことでしょ!?

毒舌12   気づかないフリして
   “がんばってるなー”なんて、
   そんなの残酷だと思う!」


横取りするアンタの方が
100倍残酷やろwww





毒舌13種市先輩から名前でなく
「そっち」と呼ばれることに異を唱えるユイ。

ユイ「そっち!?自分のことは“ずぶん”て
   言うくせに、私のことは“そっち”なんだ。
   何? 方角ーー!?」







毒舌14ストーブさんが「JJガールズ」について触れると…

ユイ「“JJガールズ”ってダサくない?
   お兄ちゃんが口に出したら
   超ダサイって思っちゃった」

毒舌15
ヒロシ「ちょっと人気出たからって
   調子こいてんじゃねーぞ!」


毒舌16
ユイ「あー!ひどーい!
   マネージャーがブスって言うー!
   許せないー!」


なんという子供っぽい兄妹喧嘩www






毒舌17東京行きを認めてもらえず、
「母のようにはなりたくない」というユイ。

ユイ「こんな田舎で、こんな山奥で、
   ダッサイ ポロシャツ着て
   残念なエプロンして、
   シチュー作って、

毒舌18   そんふうになりたくないって
   言ってんの!」


よしえさんが家出した時、ユイは
恨んだろうけど。でも同時に、
自分が母親にさんざんぶつけた
言葉についても後悔したと思うんだよねぇ。






毒舌22
種市先輩との交際がバレてしまったユイ。
本当の本心をぶつける。

ユイ「要するにイヤなんだよ!
   アキちゃんと同等か、
   私のほうが上じゃないと気が済まないの!

毒舌23
   そういう性格なの…」










毒舌27
アキと種市先輩との関係が
進展しないことにイラだつユイ。

ユイ「ごめんね…
   おせっかいかもしんないけど、
   もっと自分勝手でいいと思うんだ。

毒舌28   こんな田舎で遠慮してたら、
   アッと言う間にこうなっちゃうよ!」


思いっきり
指さされてるしwww
毒舌25
ユイ「あたしのこと甘く見ないでよ!
   アイドルはあきらめたけど、
   女としてはむしろこれからだと
   思ってるから。

毒舌26  アキちゃんのカレシだから
   スイッチ切ってるだけだから。
   すぐ入るからね、スイッチ!」



ジミヘン似のカレシは何だったのか?




スポンサーサイト
  1. 2013/10/05(土) 18:00:00|
  2. あまちゃん