ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

理想の上司2017 ~叱られたくない世代~

叱られたくない若者、急増。
理想2
2017年の「理想の上司」アンケート。

1位「水卜アナ」ってwww
しかも前年は「圏外」。

ランクインしてるメンツを見ると、
上司1見事なまでに「怒らないタイプ」。

前年1位の松岡修造は、13位・・・

この1、2年の間に
「若者意識」に何があったんや?

理想8そもそもミトちゃんは、まだ20代で
これといった「役職」もない。
“理想の先輩”ならわかるけどさ。

あと、驚いたことに、
ローラが7位(前年、圏外)・・・

理想12ほら、今どきの「親子」って
「トモダチ親子」が多い、
っていうじゃない?
その感覚に近いのかな。

上司にも
「トモダチ」性を求めてる、とww
理想7
ローラ課長なら、
ミスしても笑って許してくれそう。
タメグチもOKにしてくれるだろうし。

また北斗晶が、4位→14位。
これは「闘病」により、テレビから
理想a姿を消した、ってのも
関係してそうだけど。

ああいう「口うるさいオバさん」は、
ただ「ウザイ」だけなのかしら。


上司10マツコは、女性人気があるので
上位に入るかと思ったけど。
全然ね。

細かいところを
チクチク言われそう?





ちなみに・・・
上司9
2014年の
男性トップは堺雅人。

『半沢直樹』の
イメージ効果だった。



上司8
江角マキ子は、
2012~2014年は第2位。

落書き事件で、
一気に地に落ちた。



上司33
2010年は第3位だった
ミスター・パワハラ。

2014年まで、
トップ10に入っていた。



上司34
2002年の第1位は、
ミスター鉄拳制裁。

その後も、
2011年まで上位に。






[女性部門]
1位 水卜麻美
ミト11
選ばれた理由は
「親しみやすい」「明るい」
といったもの。

好感度調査と混同してないか?



2位 天海祐希
上司7
天海さんの
8連覇を阻止したのが
ミトちゃんとはなぁ…

時代は変わった。



3位 吉田沙保里
よしだ
「現役続行」とは言ったものの。

今後は、選手育成に
力を入れていくでしょう。




4位 石田ゆり子
ゆり子31

思った通り、ランクインしてきた。

『逃げ恥』での役柄は、
まさに「今どきの上司像」だった。



5位 有働由美子
上司15

確かに、優秀な
「中間管理職」って感じ。





6位 澤 穂希
上司4
名キャプテンだった澤さん。

けど、キャプテンとして優秀だった人が
名監督になれるか、といったら。
それはまた、別の話のような気がする。



7位 ローラ
ローラ1
どんな会社であれ、
「理想の上司は?」と聞かれて
「ローラ」を挙げるような人材は
求めてないだろう。




8位 いとうあさこ
あさこ
ウッちゃん、いとうあさこ(イッテQ)、
トキオ・城島(鉄腕ダッシュ)・・・

アンケート結果を見ると
日テレ番組の影響力を感じる。



9位 真矢みき
上司14

「ビビット」での
やわらかい物腰が
支持されてるのでしょう。




10位 大江麻理子
上司13
若い子たちが
「ワールドビジネスサテライト」を
頻繁に見てるとも思えず。
やっぱり「モヤさま」の
イメージが強いのかしら。





[男性部門]
1位 内村光良
理想6

いつのまにか、
ナンちゃんに
差をつけてしまったなぁ。




2位 タモリ
近江8
同行する女子アナが
ポンコツでも、
対応は優しい、と。

説明も丁寧だし。



3位 池上 彰
上司6
上位に選ばれてる人って、
全般的に「組織の人」ではなく。

フリーランス(一匹狼)タイプ
のような気がする。




4位 原 晋
上司3

青学・陸上部を
優勝に導いた原監督。

昨年、圏外からランクイン。




5位 所ジョージ
上司2

落書き事件に対して
怒りをあらわにすることなく、
大人の対応。




6位 イチロー
にくの

ホントに
こんなストイックな
上司のもとで働けるの?




7位 関根 勤
上司11


娘との「友達親子」感が
ウケてるんだろうか。





7位 中居正広
上司35
圏外からランクイン。

「スマ&スマ」
ラストステージでの姿が
影響したのかな。




8位 城島茂
リーダー3

スマップ解散で、
トキオが最年長グループに
なっちまった。




9位 林 修
上司5

もし林先生が上司だったら、
部下に対し
シビアに結果を求めそう。





  1. 2017/03/15(水) 20:00:00|
  2. トレンド

理想の上司2015 ~叱られたい世代~

叱られたがる若者、急増。
叱1
2015年の
「理想の上司」アンケート。

女王「天海祐希」が6連覇。

叱2
男性部門では、
松岡修造が初の1位に。

翌2016年も
この2人が1位に選ばれた。


叱4
2015年の新入社員には、
ある傾向が。

それは「叱られたい」

叱5もちろん、
理不尽なことで叱られるのはNO。

正当な理由があれば
「叱ってほしい」と。

叱9
「若者研究所」の原田さんによると、
今の若い世代にとって、
学校の先生も親も「優しい」と。

力強く導いてくれる人を
求めておる、と。

叱8よくよく聞いてみると、
「叱ってほしい」というより
「叱咤激励してほしい」って感じ。

だから松岡修造が
ウケるんだろうな、と。

理想11「未熟な私を育ててね♥」みたいな。

あるいは、辛口の占い師に
喝を入れてもらう感じ。

結局のところ、
「甘えさせて」の裏返しのような。
上司27
有吉が聞いたら
「いや、その前に自分で育とうとしろよ。
何、最初から、こっちに
ゆだねてんだよ」とでも言いそう。








「叱る側」の事情。
理想10
管理職へのアンケートで
「叱るかどうか迷う」という人が、
けっこう多く。
理由は
「部下がヤル気を失うと思った」が1位。

叱6「辞めます」とか言われちゃうと、
今度は“自分の査定”に関わるし。
上層部から
「部下の管理が、なってない」
と見なされる、と。

そういう意味では学校の先生も、
上司28総“中間管理職”よね。
「生徒の不登校は、担任の責任」みたいな。
「モンスターペアレンツ」問題もあるし。

「ウチの子が悪さしたら
ガツンと叱ってください」…
と言っておきながら、
上司30いざ、ホントにガツンと言ったら
怒鳴り込んでくる、みたいな。

「大学新卒」の約30%が
3年以内で、会社辞めてしまう、
というデータもあるし。
やっかいみたいよ、「トリセツ」世代は。
上司23
で、政府も大手企業も、
「成長戦略」のためには
「女性管理職」を増やす必要がある、と。

けれど「将来管理職になりたいか」
というアンケートに
上司24女性の7割が「なりたくない」と・・・

その背景には
「家庭との両立が困難」ってのも、
あるのでしょうが。

「管理職って、ストレス大変そう…」
ゆり子26ってのがあるのでは。

『逃げ恥』の中で、
百合(石田ゆり子)が昇進することになり。
それについて本人は・・・
       ↓
百合「おめでたいのか、どうなのか…
上司31    責任は山のように増えるし」



男も女も、出世は
したくないワケじゃなく。
でも管理職はイヤなのよ、きっと。

上司25「手当て」を貰って
給料が多少増えても。
これまで以上に
激務になるくらいなら、
ヒラのままでいいです、みたいな。

そんな流れがありそう。





  1. 2017/03/14(火) 20:00:00|
  2. トレンド

先取り流行語大賞 ~冬の章③~

フェイクニュース
フェイク1
米国大統領選に影響を与えたと
思われるフェイクニュース。

かつての「東スポ」なんて、
フェイクの宝庫だった。
読者側はそれを
フェイク5ネタとして受けとめていたので、
ヘンな騒動になることもなく。

しかしネット発のフェイクニュースは、
それをリアルと捉える人が少なくない。
「信じたいモノを信じる」現象が怖い。

フェイク6今年は、DeNAの「まとめサイト」が、
デタラメな情報を
流しまくって大問題となった。

「朝、塩水を飲むとデトックス効果が」
というトンデモ健康法を信じる人が
続出したのにはビックリポン。
フェイク8
また“勘違い”によって、
「竜角散のど飴」がドーピング指定…
なんて誤報も飛び交い。
ネットの不確かな情報によって、
いつ、どの企業が風評被害にあうか
わかったもんじゃない。





もう一つの真実(オルタナティプ・ファクト)
もう一つ1
コンウェイ大統領顧問が、苦し紛れに
言い放った「もう一つの真実」発言。

あの開き直りっぷりは、
もはや天才の域。

もう一つ2また“架空の事件”を信じ、
それをドヤ顔で発信。

ネットで一斉に突っ込まれると
「言い間違えた」と言い返し。

いやー、スゲーわ、このオバハン。





ファクトチェック
ファクト5
勢いに任せ、デタラメな
ことばかり言うトランプ政権。

メディアが「ファクトチェック」と称し、
発言の真偽を検証するのがブーム化。

ファクト2
で、この真似を始めた朝日新聞。

国会等での政治家の発言を
ファクトチェックするようになった。

これに対し、
ファクト3ネットでは「ブーメランだろ」と。

原発事故の「吉田調書」を捏造し、
他紙からファクトチェックを受けた
朝日新聞なのに。


ファクト4従軍慰安婦の捏造本“吉田証言”を
長年に渡り、世界へ
拡散し続けた朝日新聞なのに。









ポリティカル・コレクトネス
ポリコネ1
政治的、道義的に見て「正しい」こと。
よーするに
「差別はダメ」「偏見はダメ」という話。
「人間は平等でなくちゃ」と。

しかし、今、このような「正しさ」に対し
ポリコネ12「なんか疲れた」という反応が。

「難民はかわいそう!助けねば!」
…というのは正しい。
けど、難民を受け入れるのにも、
限度があるだろ、と。

ポリコネ4で、難民が優遇されて、
自国民が冷や飯を食わされてる感。

日本では、あまり反発は起きてないけど、
「そんな海外に援助する金があるんなら、
もっと国内の貧困に目を向けてよ」的な
不満はあるだろう。






胸襟を開く
胸襟1
プーチン大統領、
トランプ大統領と会談した際、
「腹を割って率直に話し合う」
というニュアンスで
「胸襟を開いて」と言った安倍首相。

胸襟22度目の会談で早くも、
「ドナルド」「シンゾー」関係に。

オバマ大統領と
「バラク」「シンゾー」関係に
なるのにどれだけかかったことか…。

胸襟4どこに地雷があるのか
わからないトランプ大統領と
親密になったことにより。
他国の首脳が
安倍首相に会いたがっている、と。

プーチン「どうだった?シンちゃん」
胸襟5アベ「意外と気さくだったよ、ウラちゃん」
・・・みたいな?

ちなみに、岸田外相は
国務長官と
「フミオ」「レックス」と
呼び合うことにしたそうで。




メリハリ
メリ2
東京都の予算案を組んだ
小池都知事。

削るとこは削って、
かけるところはかける
「メリ・ハリ」予算にした、と。
メリ1

キャラクターデザインは
都庁内で制作。
なので、これはゼロ円だ、と。







プレミアムフライデー
プレ金1

賛否渦巻く「プレミアムフライデー」。

「ホントに効果あんのか?」
という声もありますが。

プレ金4消費喚起になるかどうかは、ともかく。
「早めに上がる」という習慣付けは、
悪くはないと思う。

それでなくても「定時に上がる」ことに
居心地の悪さを感じてる人もいるでしょうし。

プレ金3
「さぁ、お金を使え!」と言われても。

その前に、
企業の「内部留保」と
銀行の「超貸し渋り」を
なんとかせぇよ、と。



  1. 2017/02/24(金) 20:00:00|
  2. トレンド

先取り流行語大賞 ~冬の章②~

ベターッと開脚
開脚1
出版業界で
「小説が売れなくなった」
と言われて久しく。

今の売れ線は
「健康」か「自己啓発」っぽいのか
開脚2どっちかでしょ。

で、売るために大事なのは
「切り口」なんだな、と。

この本、内容的には
フツーのストレッチ本だし。
開脚3それに
「開脚」という付加価値を
付けたことが、
見事に功を奏したわけで。





開脚4
「関脚本ヒットに続け」と
ばかりに出された“筋膜リリース”。

うーん、キャッチーさに
欠ける気がする。





パクチスト
パクチ1
パクチー専門店が出来たりと、
ジワジワ広がりを見せており。

だからとって「パクチスト」って…。

「~スト」って表現、
「ハルキスト」以来のような。
パクチ2
日本では、岡山県が
パクチーの生産に力を入れており。

日本人向けに、
マイルドな味なのが売りである、と。

パクチ3でも、どうなんだろ。
パクチストたちは、あの
クセのある風味が好きなのであって。
マルイド・パクチーを
認めてくれるのでしょうか。







スモークフリー
煙草1
東京五輪2020に向け、
「公共の場での禁煙」が
提唱されており。

「受動喫煙」防止のためだ、と。
世界的に見ても
煙草2スモークフリーな国は多く。
「日本もそうなれ」と。

まぁね、グローバルゼーションって、
こういうことなんだろうな、と。

「グローバル」ってね、
煙草3“多様性を認めない社会”のことだと思う。

統一規格に合わせ
“均質化”させていく、というね。

欧州各国では
「もう、そういうのがしんどい!」
煙草4っていう不満が爆発して、
「EUルール嫌い」が増えてるみたいだし。

そういう意味では、日本なんて全然、
グローバル向きじゃないだろう、と。
「温泉マーク、改訂」騒動が、
それを表してると思う。






液体ミルク
液体乳1
近い将来「液体ミルク」が
解禁される日が来るようです。

液体ミルクの必要性が
強く感じられたのは、
東日本大震災の時。
液体乳2
熊本地震でも、
海外から緊急輸入されました。

また液体ミルクがあれば
父親が育児参加しやすくなる、と。






死後離婚
死後2
夫の死後「離婚届け」を
出すケースが増えている、と。

主な理由は
「夫の親族」と縁を切りたい、
ってのがあるようで。
死後1
これに対し「だったら、
生前に離婚したら?」という声も。

「一周忌」とか、
法事はどうするんでしょうね。



死後3
「死後離婚」に似た現象が、
「夫と同じ墓に入りたくない」というの。

これに対しても
「だっらた離婚したら?」と。
まぁ、離婚したくても
死後5離婚できない事情があるのでしょうが。

じゃあ、「自分の墓」はどうするのか?
というと。
「共同墓」に埋葬してもらう、と。

でね、「女性限定の共同墓」があってね。
死後4
「知らない男の人と、共同はイヤ」だ、と。

なんか
「女性専用車両」みたいな話に
なってんなぁ…。




  1. 2017/02/23(木) 20:00:00|
  2. トレンド

先取り流行語大賞 ~冬の章①~

マネキン・チャレンジ
マネキン1
欧米のスポーツ選手など
著名人らによって広まる。

なんか
「アイスバケットチャレンジ」に
似てる気がする。
マネキン4“セレブのお戯れ”感がね。
いちばん盛り上がってるのは、
やってる本人だし。

こういうの見せられても
「で?」って感じ。





アパホテル
アパ2
アパホテルの会長が書いた
「南京事件」本を
ホテルの客室に設置。

これを知った中国サイドが反発するも、
アパホテルは態度を変えず。
アパ1
また袴田吉彦の元愛人が、
「逢引きの場は
いつもアパホテルだった」と
明かしたことでも注目された。

元愛人は「1泊7000円のホテルだなんて、
アパ3ずいぶん安く見られた」と。
いや、会ったその日に
持ち帰られてるし、
じゅうぶん安い女だと思いますけど。
あと、この人
「バツイチのシンママ」だそうで。
いろんな意味で痛い。




野生の勘
野生1
あれだけ女性問題で
痛い目に遭ったのに。
まったく、
懲りてなかった狩野英孝。

『週刊文春』の取材で、
野生3相手の少女が「年齢を偽っていた」のは
裏が取れている。
少女の両親も“了解”済みだし、
謹慎する必要はあったのかな。

「五股」騒動の時、
「こいつ、女なら誰でもいいのか?」的な
野生5見方をされてましたが。

今回の相手でハッキリしたわ。
「メンヘラ系」が好みなんだと思う。
「狩野と付き合ったことがある」と
暴露したAV女優も、
そういう気質だったみたいだし。





家政士
家政1
厚労省認定の新・資格。

料理、掃除、裁縫など
家事全般のスキルが求められる。

「看護婦」「保母」が
家政2「看護師」「保育士」と
なったように。

「家政婦」が
NGワードになる日が来る?






廃墟ツアー
廃墟

地味にブーム化してる模様。

うーん、楽しいかね?





千眼美子
千美1
この騒動は、教団にとって
プラスに働くのだろうか。

広告塔っつっても、彼女は
「石原さとみ」ではないのだよ。




35億
ブルゾン1
女芸人の新鋭、
ブルゾンちえみのキメ台詞。

「男は星の数ほどいる」的な
ニュアンス。

ブルゾン2ブルゾンについては
「発展途上芸人」って感じ。
まだ、キャラが
こなれてない、っていうか。

ネタ中の、
喋りのテンポの悪さが気になる。
ブルゾン3動き(身のこなし)もぎこちないし、
太り方も中途半端。

“35億”を川口春奈がやった時、
本家を軽く超えてしまったし。


ブルゾン5ネタ的には、決して
目新しいものではなく。

椿鬼奴の「セクシー講座」に似てる。
「いい女の定義」みたいなヤツ。

ブルゾン7「男を2人、はべらせる」のは
渡辺直美がやってることだし。

ていうか、
ブルゾンのネタを
渡辺直美が完コピしたら、
すげークオリティーになりそう。




  1. 2017/02/22(水) 20:00:00|
  2. トレンド
前のページ 次のページ